湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

東北ジオパークフォーラム ガイドセッション

2014-09-03

こんにちは。事務局のかわべです。本日は、8月29日・30日に行われた「第三回東北ジオパークフォーラムinゆざわ」のガイドセッション(29日)について、ご報告いたします。

今年のフォーラムの一日目は、第一部・基調講演と第二部・分科会に分かれていました。第二部は、さらに、「首長セッション」、「実務者セッション」、「ガイドセッション」に分かれていました。わたしは、受付の担当だったため、基調講演はほとんど聴けず……ということで、基調講演の報告についてはほかの方に任せて、ガイドセッションのようすをレポートしてみたいと思います。

ちなみに、基調講演は、首都大学東京・教授の菊地俊夫先生にお願いいたしました。「ジオパークと地域活性化」という演題でした。わたしが、「写真だけでも……」と思い、会場に行ったときには、なぜか、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』というアニメ作品の舞台訪問のお話をされていました。
_IMG3673_1.jpg
大変気になる基調講演の報告は、ほかの方にお任せして、ガイドセッションのお話を。

ガイドセッションでは、当推進協議会のガイド部会長の加賀美典明氏をコーディネーターに、三人のガイドさんにパネリストによる意見交換が行われました。男鹿半島・大潟ジオパークガイドの会・小野金弘氏、八峰町白神ガイドの会・木村清子氏、ゆざわジオパークガイドの会・小嶋正男さんに登壇していただきました。
_IMG3688_1.jpg
最初に、それぞれのジオパークの魅力をそれぞれご紹介いただきました。

木村さんは、八峰白神GPの特徴を一言で表すと、「謎」だと言っていました。多くの謎を解く、というのが、木村さんのガイドのキーワード。今回の発表でも、実際に娘さんをガイドするようなイメージで、独特のやわらかい語り口で、白神山地の二つ森を中心にした場所を案内していただきました。

小野さんからは、地形や地質だけではない、男鹿半島・大潟ジオパークの魅力をご紹介いただきました。豊かな自然を利用して、人が歴史や文化、伝統を作り上げていく……そんな説明をされていました。まさに、ジオパークですね!

小嶋さんは、「いにしえの火山のめぐみ」を利用した院内銀山や石切り場。銀山があったことによって栄えた酒づくりの技術、三関の扇状地と伝統的な野菜との関係など、ゆざわジオパークのストーリーを意識したご説明をいただきました。

後半は、ガイドをする上での悩みやそれを解決するために行ってきたこと、ジオガイドは有料と無料、どちらが適切かなど、広く話し合っていただきました。質疑応答の場面では、会場からも多くの意見が寄せられ、良い意見交換の場になったのではないかと思います。
_IMG3684_1.jpg
今回、話し合われた内容が、何らかの形でみなさんのガイドの役に立てば良いなぁ……などと思いつつ、本日の記事はかわべがお送りいたしました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング