湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山記 西光寺エピソード

2014-09-05

先回の西光寺のエピソードは、雷が落ちてお寺は焼けてしまったが、奇跡的に阿弥陀如来様は持ち出されて無事でした。
というところで終了しました。
西光寺の火災があってから、お寺も再建され江戸時代から明治、大正と時代はすすみました。
大正時代の末まで阿弥陀如来様は西光寺にありましたが、院内銀山の銀の採掘量が大幅に減ってきて、銀山を去って行く人が多くなり、それに伴って西光寺の檀家さん達も居なくなり、お寺の維持がとても難しくなってしまった。そのため、住職は苦渋の決断をした。それは銀山を去ることでした。その時、同じ宋門の浄土宗馬場の誓願寺に奉還(移す)しました。
馬場の誓願寺は、(以前もブログに書きましたが)東安山誓願寺と言って、慶長19年11月26日大阪冬の陣において討ち死にされた佐竹藩家老の渋江内膳政光公の菩提(使者の冥福を祈る)のために、銀山の山先渡部勝左衛門が先に立って、慶長二十年(1,615年)東安山の麓に建立されました。そして、正徳二年(1712年)馬場村へ移されました。
ここに奉還された『阿弥陀如来』さまは、室町時代の作といわれて、昭和34年1月7日秋田県重要文化財に指定されて、数多くの人達に信仰されております。
 西光寺に関する銀山記の記述は終了します。次回からは西光寺の御墓についてお知らせいたします。
DSCF5998.jpg
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング