湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

JGN全国大会2日目 分科会D

2014-10-02

みなさん、こんにちは!エマです

連日このブログでも報告しておりますが、私もJGN全国大会について書きたいと思います!
ジオパーク活動には昨年から関わっていますが、全国大会に参加するのは初めて
非常に楽しんで、がっつり刺激を受けてきました

私は大会2日目の午前、分科会Dに参加しましたので、そのお話を。
受け付け中
受け付け

受け付けのときに、お水をもらいました。
南アルプス水
ゆざわも湧水が豊富なので、このようなプレゼントがあるといいかも……と思いました。

私が行った直後の会場の様子
会場の様子1

分科会が始まる直前の会場の様子
会場の様子2
全国から集まったたくさんのジオパーク関係者のみなさん。
ジオパーク初心者の私は、全国各地の「○○ジオパーク」と書かれたポロシャツをお召しになった方々を見るだけで、「うわぁ~○○ジオパークの人だ~」と、ときめいてしまうのです。

分科会Dのテーマは、「見せ方、ソフト(ガイドなど)、ハード(看板)の使い方」
事例発表の時間をメインに、分科会が進められました。
看板は、まさに今私が担当している部分でして、非常にためになりました!!
印象に残った言葉は、「看板は外からの訪問者のためだけのものじゃない。地元の人だって見る。だから、ターゲットを絞りすぎないほうがいい。でも万人向けにつくると、ありきたりな表現になってしまう。これに面白味を足すのが、ガイドさん」
ゆざわは看板類がまだ不足しているので、もっとスピード感を持ってやっていかなければ、と反省

後半は、ジオツアーについてのお話でした。
ジオサイトをめぐるツアー以外にも、ジオパークを楽しむツールはいろいろあります!という内容。
いくつかのジオパークの方から、それぞれの体験プログラムの紹介をしていただいて、ゆざわはこういった取り組みが遅れているのだなと、改めて認識しました。
地元で採れる硫黄で線香花火を作ったり(三島村)、自分で作ったかまどでピザを焼いたり(桜島・錦江湾)……。
ゆざわにも素材はたくさんあると思いますので、それをジオパークと結び付けて、人とのつながりも強くして、新しいゆざわジオパークの楽しみ方をつくっていけたらなぁ、と思いました

分科会のまとめ「お客様が喜んでくれるモノをつくる」
自己満足ではいけません!求められているものを敏感にキャッチして、活動につなげていきたいです!

ということで、本日の担当はエマでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング