湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 十分一番所跡編P1

2014-10-05

ミラーマンです。順番があっという間に廻ってきていてビックリです。気が付いたら、夕方の5時。受け持ち時間は残りわずか、良かった、気がついて。
今回は、先回の続きになります。院内銀山の入口にあった十分一番所に関するブログを書きます。
『養安日記』に「下駄ぬり代 膳繕(ぜんつくろい)代二百文十分一塗へ勘定致し候」(嘉永一・五・一八) 「十歩一小三郎真黒(まぐろ)事参、百文代相渡し候」(嘉永二・一二・一二)とあり、十分一に幕末期には住人はいたが、主鈴坂下表御門が正門で、番所機能を失っていた。しかし、戊辰戦争の際は、銀山への出入りを厳重にするよう通達があった。「これまで十分一御番所御堅固の為御足軽四人詰められ候へども、巳来梺出入の節は一礼の上罷り通り候よう、厳重に仰せ付けられ候間、よくよく諸働きの者迄仰せ渡さるべく候」(慶応四・二・七) 番所は明治期になって異人館住人の撞球場となり、古河鉱業経営後は職員社交場「三松館」となり、大正11年から昭和10年までは白銀分教場として使用され、その後は閉山まで社宅になり、閉山とともに解体された。
院内異人館跡写真

また、写真が横向きになってしまいましたが、すみません。大きな建物は異人館ですが、その横に建物が建っています「三松館」です。また周りに多くの民家が建っています。最後までここにある民家が残ったそうです。
それでは、今日はこれで終了いたします。 ごきげんよう、さようなら
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング