湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ガイドの研修会

2014-11-01

みなさん、こんばんは!エマです

10月30日、31日にJGN全国研修会に参加してきました。
会場は、三陸ジオパーク。
三陸ジオパークも全国研修会も初めて行きましたが、ほんとうに充実した二日間でした
後日このブログでも報告します!!

今日のブログは、ガイドの皆さんが自主的に行っている研修会について。

ゆざわジオパークガイドの会では、研修会を月に1回行っています。
この研修会、出席率がとても高いのです!
新しいことを学んだり、これまでの復習をしたり……。
ガイドの皆さんが、自分たちで計画して、実施しています。

面白いのは、講師役も自分たちで務めているという点。
担当となったガイドさんがいろいろな方法を使って調べた情報を、みんなで共有するというやり方です。

基本的にすべてガイドの皆さんの手によって行われていますが、ときどき私も同行させていただいています。
参加した9月と10月の研修会の様子をご紹介します!

こちら、9月の研修。
大堰
「湯沢大堰を歩く」というテーマでした。
湯沢市街地には、雄物川からの用水路が通っています。
この用水路=大堰で、微妙な高低差を巧みに利用してつくられています。
地形を知りつくしたからこそ、完成した用水路です。

現在、ジオツアーで大堰を取り上げることはほとんどありません。
定番のコースだけでなく、新しい楽しみ方をどんどん提供していければいいな……と

次に、10月の研修。
「ゆざわの定番コースの地質・地形を復習する」というテーマでした。
いくつかのポイントの写真
院内石石切り場跡
(院内石石切り場跡)
川原毛地獄
(川原毛地獄)
桁倉沼
(桁倉沼)
不動滝
(不動滝)

このコースは、ゆざわジオパークの王道コース。
当然お客さまをご案内する機会も多いので、もう一度地質について専門家の先生から教えていただきました。
(この回では、講師に地質の先生をお呼びしました)

実は同じような学習を、ガイド養成講座の中で行っています。
ガイドさんは自分で勉強を進める中で、疑問をお持ちになったり、新しい興味を持ったり……とにかく、専門知識を持った人に聞いてみたいことがたくさんあったようです。
一日かけて数か所のポイントをまわったのですが、時間が全然足りませんでした。

ジオツアーでは、地質についての話題をストレートに出してしまうと、拒絶反応を起こしてしまうお客さまもいらっしゃると思います。
しかし『ジオガイド』には、地質の知識が不可欠です。
ちょっと難しいけど、しっかりと向き合って学ぼうとするガイドの皆さんは、とっても心強い存在です。

何度行っても新しいことを知ることができて、新しい見方を学ぶことができるなーと、とても楽しませていただきました。
そしてどんどん進化するガイドの皆さんから、たくさんの刺激を受けることができました。
「事務局として何をしなくてはいけないのか、何ができるか」
私も負けずに成長しなくてはいけませんね。

ということで、長くなってしまいました。
今日の担当はエマでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング