湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

大谷資料館へ

2014-11-14

 ブログ読者の皆様、こんばんは。赤い彗星です。

 ゆざわジオパークは、現在、雨です。だいぶ寒くなってきましたが、まだ、雪にはなっていません。湯沢市ジオパーク推進協議会事務局が仕事で使用している車は、すでにスタッドレスタイヤに交換済みですので、いつ雪が降ってきても大丈夫です。

 さて、今日の私のブログは、プライベート旅行で行った先のお話です。今月の初めに、家族で宇都宮・日光方面に旅行に行ってきたんですが、その際に立ち寄ったのが、大谷資料館です。
 ここは、ゆざわジオパークの院内石ともよく比較される「大谷石」を切り出した採石場跡地を一般を公開している場所です。採石場跡地を整備して、公開しているというところまで、院内石と似ていますが、大きく違うところがあります。それは、多くの観光客が訪れる観光地になっていて、地下宮殿を思わせる跡地は、映画やPVの撮影でも使用されています。エンヤも、歌ったことがあるそうです。
 私が行った日も、駐車場は満杯だし、観光バスもいました。

 なぜ、そんなに多くの人が、石切り場跡に行くのかと言えば、その景観がすごいからです!
 私の撮影技術で伝わるか分かりませんが、こんな巨大な空間が、地下に広がっているんですよ!もう、びっくり!!私は、2度目の訪問なんですが、前回は時間がなくて、駆け足の見学だったので、こんなに広いことに改めてびっくりしました。
 ↓↓↓
大谷資料館

大谷資料館

大谷資料館

 景観もすごいんですが、資料館というだけあって、ちゃんと展示もあります。ごくわずかですけどね。
 ↓↓↓
大谷資料館

 院内石切り場も、資料展示的なものが院内地区センターなどにあってもいいかもしれません。迫力がすごいのは分かりますが、いつごろどのように採石していたのかなど、資料展示がないので、ガイドさんがいないと、よくわかりませんからね。

 以上、プライベートな旅行でも、ジオジオしている赤い彗星が今日の担当でした!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング