湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

新しい地熱利用事業

2014-11-17

こんにちはゴゴティーです。
ゆざわジオパークは、いよいよ里にも降雪がありまして、本格的な冬を迎えようとしています。

こんな季節なのに、冬らしくない感じのトピックスがひとつ事務局に入ってきましたのでお知らせします。

ゆざわジオパークの特徴の一つに「地熱」が上げられていることはみなさんご存じだと思うのですが、この地熱を使った農業生産を行おうという試みが始まっているのです。

小安峡温泉に程近い小安地区では、以前から温泉熱を使った暖房によりビニールハウスでの「ミツバ」の周年栽培がおこなわれてきたのですが、近年、後継者不足で使われなくなったハウスが出現するなどしていました。

そこで、湯沢市がこの空き施設を使って株式会社ローソンと連携し、クリーンな地熱エネルギーを使った冬期農業、周年農業への取り組みの試行をすることとなりました。
今年9月に市とローソンが締結した協定に基づき、地熱熱水を利用したビニールハウスで年間を通じてトマトを作ってみようという試みです。

この試みで育てられていたトマトが順調に育ち、このたびめでたく初出荷を迎えることになりました。
DSCF0085.jpg

このような感じで栽培されていたものです。
それが、やっとトマトらしく赤くなってきて・・・
DSCF0084.jpg

やっと出荷できるくらいの量が収穫できるようになりました。
DSCF0104.jpg

ゆざわジオパークではトマトの栽培も結構盛んに行われているのですが、この時期まで収穫している例はこれまでありませんでした。
この試験ハウスでは、夏に苗を植えて、これから冬にかけてトマトを収穫してみようとする試みが行われているのです。
ですから、まだまだ下のほうの実が赤くなっているだけで、これから上のほうが熟してくる予定となっているのです。
(日照不足などの心配もありますが・・・)

とりあえず、一定の収量があり出荷まで迎えられたことは、大変にめでたく意義のあることなのではないでしょうか。
これからも地域の特徴的な資源を上手に活用して地域で暮らしていける方法を探っていく活動を一緒に続けていければよいと思っています。

そして、出荷にむけて箱詰めされています。
IMG_7578.jpg

このトマトが詰められた箱、実はゆざわジオパークのロゴマークとキャラクター「しず小町」が描かれています。
地熱を使ったトマトということで、出荷元のJAこまちさんで箱にジオパークのロゴとしず小町を使ってくれたのです。
ありがとうございました。
IMG_7579.jpg

このトマト、初出荷は11月20日(木) 午前9時30分に行われることになっています。
興味のある方は、小安にある地熱利用ハウスの前に行ってみてください。

また、これからも2回目、3回目と多くのトマトの出荷が続くようみんなで応援していきましょう。

今日は、どこの新聞やテレビよりも早く、「地熱水利用トマト」の出荷の情報をゴゴティーがお知らせいたしました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング