湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

地熱エキスポ2014

2014-12-07

みなさん、こんばんは!エマです

12月5日(金)、湯沢グランドホテルにて、地熱エキスポ2014が開催されました。
ゆざわジオパークの大きな特徴の一つである「地熱」
地熱関係者の皆さまにはこれまでもお世話になっていますし、これからますます連携を深めていけたら・・・と思っています。
ということで、これは行かねばなるまい!ということで、行ってまいりました

地熱エキスポは、地熱発電を学び、湯沢市内での地熱資源開発に理解を深めていただくために、湯沢市などが主催しています。
今回の内容
【講演1】
演題  『地熱発電エネルギーと地域熱供給 - アイスランド共和国の事例から』
講師  駐日アイスランド大使館  ハルドル・エリス・オラフソン氏
【講演2】
演題  『国内外の地熱発電事情』
講師  富士電機株式会社  山田茂登氏

講演1の様子
地熱エキスポ1
(写真が暗くてすみません)
アイスランドは、発電をはじめとする地熱の利用が進んでるんですね~。
パイプラインが張り巡らされていて、温水でお部屋を暖めるのが当たり前なんだとか
様々な地熱の利活用方法を紹介してくださり、「ゆざわジオパークでも活用できるものがあるかもしれないですね!」とも
ゆざわジオパークとしても、さらに地熱をPRしていきたいですね!

ハルドル・エリス・オラフソンさんはアイスランド人なのですが、流暢な日本語で講演してくださいました!
そして、スライドショーに使われている、アイスランドの写真の綺麗なこと綺麗なこと
たった数十分のお話で、私はすっかりアイスランドの虜に・・・
とても印象に残った講演でした。

講演2の様子
地熱エキスポ2
地熱発電が活発な国の紹介や、日本国内の地熱発電と関連法律についての説明など、初めて知るお話がたくさんあって、とても勉強になりました。

日本の会社が作った発電のタービンは、世界中で使われているとのこと。
(発電容量でみると、7割近いんだそうです!日本ってすごい!)
山田さんもおっしゃっていたのですが、輸出面で大きな期待がもてますね

ゆざわの地熱が全国区になるように、ジオパークとしてもばんばんPRできればいいなーと思いました。
ということで、今日の担当はエマでした!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング