湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

糸魚川ジオパーク研修記③

2014-12-21

こんにちは。事務局のかわべです。いよいよ年末という雰囲気でございます。みなさま、走ってらっしゃいますか? 年内にあったことは清算したい……ということで、糸魚川ジオパーク研修会の報告もこれで最後です。

今回は二日目の行程をご紹介いたします。
_IMG5121.jpg
二日目は、塩の道(旧街道)を簡単に見学した後、フォッサマグナパークの見学へ。「糸魚川ジオパークといえば、ここ!」という感じの見学場所でございます。ざっくりいえば、糸魚川静岡構造線の境界部を観察できる人工露頭です。フィールドミュージアムの一種ですね。
見学に向かうための歩道沿いには、小さな解説版がたくさんあります。以前はとても難しい内容だったようですが、現在は、構造線を挟んだ東西の文化の違いなどを解説したものに変わっています。
_IMG5132.jpg
面白かったのは、石を利用した解説版です。そこから見える山々の説明を、石に彫り込む形で行っています。
_IMG5139.jpg

_IMG5141.jpg

中央構造線の露頭も、わたしは感動しました。ただ近くに近寄れなかったのが残念でした。整備の予定もあるようなので、次に来る時までには、見学できるようになっているかもしれません。
_IMG5153.jpg

その後、塩の道資料館とおててこ会館を見学しました。
_IMG5170.jpg
資料館の方は、隣村から移築した資料館に、民具を展示したもので、個人的には大変面白かったです。ジオパークの要素としても非常に面白いものだと思います。たとえば、一年の季節の変化の理由を説明しながら、民具の使い分けの説明をする。あるいは、糸魚川の環境にあわせて作られていた生活用具と、現在の製品としての生活用具を比較してみる。まだまだ、ジオパークの要素として活用できるものだと思います。

ヒスイ峡の見学では、ゆざわジオパークに参考になるものを見つけました! 看板です。
_IMG5209.jpg
この看板は、取り外し形式の看板です。
_IMG5211.jpg
こちらは地面に埋め込み式(?)の看板です。これなら雪でも大丈夫でしょう。冬場の雪に耐えられるような仕組み、すばらしいですね……。

最後にまとめとして、ヒスイ王国館で意見交換を行いました。ジオパーク推進の事務局を担っている方々の参加だけあって、実務的なことが多く出ており、参考になりました。わたしは、ジオパーク構想の更新についてお聞きしてきました。
_IMG5219.jpg

そんなわけで、3回に渡ってお送りした研修記も終了。年内のブログ記事担当はあと一回になってしまいました! そんなわけで、本日の記事はかわべがお送りいたしました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング