湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ジオモン Part3

2015-01-04

皆さん 新年あけましておめでとうございます。
今年もゆざわジオパークとジオパーク活動、そして当ブログをよろしくお願いいたします。

とは言いながら、本日まで事務局もお正月休みで、まだまだ頑張るモードに入っていないゴゴティーなのですが・・・

新年最初のゴゴティーのブログは、(やっぱりーと思われていると思いますが)ジオモン紹介第3弾です。

これまでの2回で10体のジオモンを紹介してきましたが、今回は残り6体を全て紹介します。

それでは今回の最初は、こちら
11稲川

ジオサイト「稲川」のジオモン=「ツルコシどん」です。
稲川地区は、全国的に知られている「稲庭うどん」の本場です。町中で作られているうどんから生まれたかわいらしいジオモンです。

次にこちら、
12駒形

ジオサイト「駒形」のジオモン=「カジュマイン」です。
駒形地区はかつては銅などの鉱物採掘で大変賑わっていましたが、現在は全く採掘されておらず、代わりに果樹の産地となりました。そんな土地に生まれたリンゴに似たジオモンです。

そしてこちら、
13岩崎

ジオサイト「岩崎」のジオモン=「ブシンカシマ」です。
この地域では、地域の中に疫病や悪人などが入ってこないように地域の入り口に「カシマサマ」と呼ばれる巨大なワラでできた人形を飾ります。実はこの人形の中にこのジオモンは宿っているのです。

さらにこちら、
15山田

ジオサイト「山田」のジオモン=「ライス4(フォー)」です。
ゆざわジオパークの中でも最大の穀倉地帯である山田地区は、一般的なお米のほかにお酒のもととなる「酒米」の生産も盛んです。そんな米どころから生まれたジオモンです。

そしてこちら、
15三関・須川

ジオサイト「三関・須川」のジオモン=「とりいんぼー」です。
この地域は、駒形堂用に果樹栽培がとても盛んで、なかでもサクランボの栽培が多くなっています。そんなサクランボ果樹園の片隅から生まれた小さなジオモンです。

いよいよ最後のひとつとなりました。
最後はこちらです。
16湯沢

ジオサイト「湯沢」のジオモン=「リキスイ」です。
ゆざわジオパークの特徴の一つとして、豊富できれいな水が挙げられており、それを代表する湧水として「力水」があります。このジオモンは市民に愛されるこの湧水を守るため生まれてきました。


これで、3回に分けて各ジオサイトのジオモン達をご紹介させていただきました。
各ジオサイトの中身が分からないという話も聞かれますが、ジオモンのことが分かってくると自然にそれぞれのジオサイトのことが分かってくるはずです。

是非、皆さんもジオモン達のことを覚えて、そして好きになってください。欲を言えば、それぞれのサイトにジオモンを探しに行ってみてもらえればさらにうれしいです。

以上、お正月のお酒が抜けきらないゴゴティーでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング