湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ゼロダテアートセンターの見学

2015-01-11

 こんにちは、ジュリーです。行ってきました大館市。秋田北部だけあってやっぱり寒さが厳しいです。ですが、雪の量は湯沢より少ないようですね。秋田県北部の中心都市で、人口7万5千人。近隣の都市圏を含めると10万人を超える規模の都市圏です。規模的には横手とちょっと似ていますね。きりたんぽ鍋の発祥地だそうで駅に大鍋の模型がありました。市内にも豆腐屋や焼き鳥屋のようにきりたんぽをつくって売っているお店がありました。

s-DSCN6672.jpg

そして、街中にゼロダテはありました。大館の街の中心はJRの駅から離れているようで、バスで行きました。いわゆるアーケード街の中にそれはありました。湯沢のシャッター街同様、こちらも閉めている店が多いようです。

DSCN6653.jpg

 中に入ってスタッフの方にお話を聞きました。ゼロダテは仕掛け人で、東京藝術大学の准教授である作家の中村政人氏が、大館の人口減少問題(本人は大舘出身)に危機感を感じ、出身者として美術を持って地元の地域活性化を考えて始めたそうです。よくありそうな話ですが、一個人の立案でここまで形にするのは本当にすごいことだと思います。

DSCN6659.jpg

 今はオフシーズンで、スタッフの助成金申請や報告書の作成などをしているそうですが、2014年は国民文化祭との絡みもあり、10月までは盛大にイベントを行っていたそうです。

DSCN6657.jpg

 また大館は秋田犬でも有名で、渋谷駅前の忠犬ハチ公は大館出身だそうです。秋田犬の「のの」を職員として出勤させており、ここのビジターセンターのマスコットとなっています。夜は中村氏の実家にスタッフとともに帰るそうです。

DSCN6655.jpg

 スタッフは政府の緊急雇用対策を使って雇われているそうで、現在は助成金をメインに運営しているそうですが立ち上げ時は苦労したようですが、中村氏はそのあたりの能力が素晴らしく、芸術イベントを起こし、地元に雇用を生むまでに成長させたその手腕は確かなものだと感じました。
 ゆざわでもこういったものができないかと私は考えております。ジオパークのフィールドで何かできないかと模索しております。難しいかとは思いますが・・・。もう少しいろいろなモノを見て、ジオパークを掘り下げてからでないと何とも言えませんが、前向きに考えていきたいと思います。次回はこの続きをお伝えしますが、大館以外の話になります。

ジュリーでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング