湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 西三番共葬墓地編

2015-02-26

ミラーマンです。先回までは、院内銀山が明治新政府のもと、近代化を図っていた時期の、推進役を担った4人の人達について、詳しく書かれた物を案内してきました。(院内銀山について興味があり、少しでも調べている人は何人かは必ず目にする名前だと思います。)長い事寄り道をしてしまったので、再び、院内銀山の中を歩いて行きたいと思います。
 今までに、院内銀山の入口の『芭蕉翁』碑や十分一番所跡・異人館跡を詳しく見学して、少し奥に入り白銀小学校跡地まで見学しましたので、もう少し歩いていよいよ、院内銀山跡の中でもミラーマンにとっては現在一番関心を持って調べさせてもらっている場所
それは、 『西三番共葬墓地』 です。ここは何度もお客様を案内したり、自分ひとりで、お墓を調べに来て訪れていますが、天気の良い明るい日中は良いですが、夕方近くで、曇っていて薄暗くなってきた日などは少し背中がぞくぞくします。ここには多くの人達の霊が眠っているので、その中の幾つかの霊がさまよっているのかも知れません。
前置きが長くなってしまいました。 それでは、 『西三番共葬墓地』 について詳しくご案内させていただきます。
ここの案内をするにあったて、いつもの通り、院内銀山史跡保存顕彰会発行の 『会誌 院内銀山』や院内銀山の調査研究では、この人の右に出る人はいないと言われている渡部和男先生が書いた何冊かの本の中から案内させていただきますのでよろしくお願いします。
院内銀山マップ2
写真の図にあるように、院内銀山跡地に入ってから、幾つかの見どころが書かれていますが、⑨西三番共葬墓地です。
 
 『西三番共葬墓地』
ここは名前の通り、院内銀山跡地の西三番という地名の所にある御墓ですが、ここのお墓のほとんどは院内銀山の鉱夫さん達とその家族や何らかの形で院内銀山にかかわったいた人たちのものです。なぜ、このようなことを書くかといえば、ここの他に院内銀山跡には幾つもの墓地があります。その中でも、代表的な墓地が、西光寺跡、正楽寺跡、とここ西三番共葬墓地です。そして前二つは、どちらかと言えば院内銀山を支配していた上級の人達と家族です。そのような違いをまず知っていただいてこれから何回かにわたって案内していきたいと思います。前置きが長くなってしまいましたが、次回以降は詳しくご案内していきたいと思います。
 ごきげんよう さようなら

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング