湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

あれから4年

2015-03-11

こんにちは、ゴゴティーです。

今日のゆざわジオパークは、早朝から強い北風が吹いて、真冬に逆戻りしたかのようです。
もう3月も中旬に入ったので、そろそろ春の暖かい陽気が続いていただきたいところですが、

ところで、今日、3月11日は、朝から報道されているとおり4年前に「東日本大震災」が起こった日です。
4年前は、ゆざわも相当大きく揺れ、地震の直後から地域内の被害状況などの確認に奔走したのを思い起こします。
そして、その後次々と明らかになってくる津波や原発事故の痛ましい惨劇に身を震わしました。

そういえば、震災後の被災地に炊き出しに行き、その惨劇のひどさに目を覆いたくなるような感覚を覚えたものです。
改めて、被害にあわれ亡くなられた方々に哀悼の意を表したいと思います。

当時、ゆざわではジオパーク活動を本格的に始めようとしていた矢先で、3月末にジオパーク推進協議会の設立をするということで、準備を進めていた時期でもあります。
そう考えると、大震災が起きてから経過した4年の月日は、ゆざわでジオパーク活動が始まり現在まで継続してきている月日とほとんど重なるわけで、長かったようでもあり、あっという間でもあったように思います。

震災からの復興は、少しずつですが進んできているようですが、まだまだ完全復興までは果てしなく長い時間がかかるようです。
それに照らしてゆざわジオパークとしてのジオパーク活動の進み具合を考えたときに、比較しては本当に失礼かもしれませんが、同じように少しずつ進んでいるというのが実情だと思います。
目指すべきジオパーク、秦のジオパークまでの道のりははるか遠いのかなあと感じています。

そして、ジオパーク活動をしているからこそ大震災に関して、より強い関心を持つことができ、その気持ちを保てていることも感じています。
変動体である日本列島では、どこでも同じような災害が起こるかもしれないのですから。

あれから4年!
改めて、ジオパーク活動をとおして、災害との向き合い方を考え、将来にわたって長く、ゆざわで幸せに暮らしていける地域社会を築くことにかかわっていけたらとの思いを新たにしたところです。

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング