湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 西三番共葬墓地 江戸相撲力士墓

2015-04-22

先回までの火災墓から変わって、今回は江戸相撲力士の墓を案内いたします。   まず、墓の場所の案内をします。                                                       見取り図
この図が墓地全体を示していますが、真ん中に黒い線がありますがそれが墓の沢です。下の図はそれを拡大したもので⑮の所に力士墓があります。
墓地見取り図
この写真が力士墓です。この写真は渡部和男著の院内銀山写真集に載っている物です。(現在この墓は倒れていて草に隠れているため)
相撲墓

それでは、この力士墓について詳しい案内をいたします。


江戸角力墓(布ヶ瀧)(高さ約1m、幅35cm四方の大きな川石墓) 
     正面 天保14年            左面 座山 善吉 
       靏(つる)雲院釈布瀧居士      式守三太夫
       卯七月十三日 妻おつや       若木 善介

このように書かれています。この墓は布ヶ瀧関で江戸相撲で活躍した人です。何度も院内銀山にやってきて興行相撲を行っております。そのため、院内銀山が好きになってしまい、亡くなったのは江戸ですが、遺言で院内銀山に御墓を建てる言っていたので、当時の行司さんである式守三太夫らが建てたと言われています。
  江戸相撲の興行が、門屋養安日記に何度も書かれていますので簡単に案内いたします


『十分一において相撲興業、山内の者法楽。大関大木戸長太夫・春日淵万之助、勧進元布ヶ瀧青左衛門、晴三日これある筈』(養安日記 天保11.7.14)
『布ヶ瀧・春日淵へ役所より酒振舞、養安相伴』(養安日記 天保11.7.19)
『布ヶ瀧御台所御書院先で弓取式』     (養安日記 天保12.7.20)
『山神宮金気祭における布ヶ瀧餞別相撲』  (養安日記 天保12.4.3)
『横堀で布ヶ瀧関取相撲、翌日は院内愛宕山祭礼相撲』 (天保13.6.23)
『山神宮長床において相撲、布ヶ瀧・鶴渡・陣立・鑓崎・桜山・赤兎山・四角山・御代松など五十余人参加、』       (養安日記 天保13.6.26)
『長床で跡ふき』             (養安日記 天保13.6.29)
『役内村医師由利兵庫が来山、布ヶ瀧を見舞(挨拶)』  (天保14.1.29)
上総之介(湯沢)に春祈祷を頼み、辰五郎・啓之助・布ヶ瀧が養安宅訪問』(養安日記 天保14年2月5日)
日記には、布ヶ瀧の死亡記事が無いので、布ヶ瀧は銀山で没したのではなく、江戸で没し、遺志により施主が銀山に墓を建立したものであろう。?


  今回は、ここで案内を終わります。次回はさらに詳しく御案内いたします。
それでは、ごきげんようさようなら。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング