湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

エマ未踏のジオサイト 見学報告~番外編~

2015-06-07

みなさん、こんにちは!エマです

このブログでご紹介した、「エマ未踏のジオサイトリスト」には、4つのジオサイトが載っているわけですが、先日小野城址に行き、ひとつ達成されました。
※未踏のジオサイトリストの記事は、こちら!
※小野城址 見学報告の記事は、こちら!

今日は、リストには載せていませんでしたが、ひそかに行きたいなーと思っていた場所の見学報告です!

なぜリストに載せていなかったかというと、なかなか行けない場所だと聞いていたからです。
ゆざわジオパークに初期の頃からずーっと関わってきたかたも、行ったことがないとのことで・・・
でも、今回、なんとその場所へ行くチャンスができましたので、心を躍らせて行ってまいりましたっ!!!

ここです!どんっ!!
関口石採石場跡1
関口石の採石場跡です!
すごい迫力です!
中央ちょっと下くらいに、ちっちゃくミラーマンさんが写っています。

関口石採石場跡2
大人の男性がこんなにちっちゃく見えます。
でかすぎる!!

昔、関口石はここからとっていたんですねー。
山の中にありまして、関口集落からはかなり高低差があります。
ここまで向かう山道はなかなかな傾斜で、道の脇もすぐ崖。
なので、冬の間に採石して、雪の上を滑らせて運んでいたとのこと。
なるほどー。雪国ならではの運搬方法ですね

ズームアップしてみると・・・
関口石採石場跡3
関口石の特徴のしましまがよく見えます。
このしましまは、積み重なった層の境い目です。
しましまに沿って、ぱかっとはがれます。

続きまして、こちらの写真。
関口石採石場跡4
一緒に行ったみなさんは、面白いと感心しきり
何が面白いかと言いますと・・・
関口石採石場跡5
赤い矢印の部分は、関口石と呼ばれている砂の岩です。
黄色の矢印の部分は、れきが固まった岩です。大きな石がごろごろ。

関口石は、このあたりが海だった時代にできた岩石だといわれています。
水の中では、粒が大きく重いものが先に沈んで、小さく軽いものは後から積もりますから、砂よりもれきのほうが先に沈むんですね。
ですが、この場所は逆!
これは、地殻変動などで水面の高さが変わったことを示しているんだそうです!

知識があれば、いろんな見方ができますね。
普段何気なく見ているものも、特別な価値があることに気付きます。
もうちょっとお勉強しなくては・・・。
今日の担当は、エマでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング