湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ドローン? でジオサイト空撮!

2015-06-10

こんにちは、ゴゴティーです。

春のうちは晴天が続き、汗ばむくらいの陽気の日も多かったのですが、近頃はやはり梅雨の時期が近付いている(ゆざわジオパークの場合ですが・・・)影響からか、天気が周期的に変わり、雨の日も多くなってきています。
この時期は、気温の上下も大きく体調を崩される方も多いと思いますので、ぜひ体調管理に気をつけて元気にこのブログ(奮戦記)を見ていただきたいと思います。

そんな中、今日は「すっきりとした快晴!」とまではいかなくても、晴れて過ごしやすい1日でした。
こんな晴れの日は、屋外に出てみよう!
ということで、今日は川原毛地獄まで行ってきました。
何をしに行ったのかというと ・・・
これです。 ↓ ↓ ↓
ラジヘリ

皆さん、ご覧になったことがありますよね。

近頃話題の「ドローン」の一種ですかね。
まあ、問題になっているドローンではありますが、きちんとした使い方をすれば非常に役に立つものでもあります。

今回は、ラジコンヘリ空撮による測量業務や災害現場確認などを行っている業者さんのご協力で、ジオサイトを上空から見てみようというデモンストレーションを行っていただいたので、それを見学してきました。

地上では、無線でラジコンヘリを操作する傍らで、ヘリに付いたカメラをリアルタイムでのぞけるモニターなども持ち込んでいただき、直接見させたりしていただきました。
(もちろん、静止画も何枚かとってきていますので、ブログ後半にあげておきます。)
 ↓ ↓ ↓
モニター

推進協議会事務局員が数名見守る中、テイクオフ!
 ↓ ↓ ↓
出発

ラジコンヘリは、どんどん上空に上がっていきます。
今回使用する機種だと、条件にもよりますが200m以上の上空でもOKとのこと。
ただ、今回は風も強かった(川原毛地獄は名前のせいなのか?いつも風が強い。)ので、25m~70m程度のところで空撮を行ってもらいました。
 ↓ ↓ ↓
上空

これも条件によるそうなのですが、1回のフライトの時間は15分程度だそうで、今回も(あくまでデモなので)無理をせず、10数分のフライトで無事帰還しました。
 ↓ ↓ ↓
帰還

わずかな時間でしたが、非常に安定した飛行で、これは良いなと感じました。

それでは、何枚か撮影していただいた静止画のうち2枚をご紹介しますのでご覧ください。

空撮1
これは、操縦者がいて、モニターなどの機材をセットしていた川原毛地獄の上の駐車場上空から撮影した最初の方の一枚です。

空撮2
そして、これが、川原毛地獄の最高標高点の真上のあたりから、真下の付近を撮影した写真です。
県道や遊歩道がはっきりと映っています。

もちろん動画も撮影できるとのこと。

このラジコンヘリ空撮を使えば、普段見ることのできない視点からのジオサイトを観察できたり、深い谷で近くに行けないジオサイトを観察できたりと、多様な使い道があると想像が膨らんでしまいました。
そして、ジオパークだけでなく、災害の状況調査など多彩な使い方もできるであろうことも推測できました。

今回のデモを見て、推進協議会事務局でも、いろいろな企画をしながら、使っていけるかどうかの検討をしてみたいと思います。
(この種のラジヘリを購入できればよいのですが・・・ハウマッチも聞いてみましたが、やはりお高いものでした。額は秘密です。)
まあ、ジオパークのPR用のビデオを作る際に活用するとか、ポスター写真に活用するとか、様々なアイデアは出てくるのかなと思います。

ということで、新たな道具を活用してのジオパークの表現の可能性?に向けて、本日見てきた空撮の様子をゴゴティーが速報で書かせていただきました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング