湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ブログネタに困ったときは、

2015-06-15

こんにちは、ゴゴティーです。

また新しい週が始まって、来訪者へのジオパークの説明などのいつもの業務で慌ただしくしております。

そして、またブログ投稿の日がやってきたのですが、今日は何を書き込もうか、全く頭が回りません。

小ネタは結構あるのですが、いまいちうまくつなげて書ける自信がなく躊躇しています。
やはり、ジオパークはストーリーが大事ですから・・・汗・・・

と、こんなようにブログネタに困った時には、今月おすすめのジオサイトでも紹介しますか。

今月のおすすめジオサイトは・・・
 ↓ ↓ ↓
扇状地

皆さんもうご存知の「三関扇状地」です。
この写真では分かりにくいかもしれませんが、扇状地にビニールハウスが建てられています。

ですが、このビニールハウスにビニールが張られているのは、1年のうちでせいぜい1カ月強なのです。
6月から7月上旬にかけての時期だけビニールがかけられていて、残りの時期は、パイプの骨組みだけが残っているのです。
ですから、こんな写真が撮れるのも限られた期間だけということになります。

ちなみに、普段の同じところは、こんな感じです。
 ↓ ↓ ↓
101111テレビ塔からの扇状地DSCN6453

しっかりと、ビニールがとられていますよね。
なぜこの時期だけなのかは、ゆざわジオパークファンの皆様には優しい問題ですよね。


もちろん・・・
 ↓ ↓ ↓
さくらんぼ

そう! サクランボの季節だからです。

例年6月下旬から7月上旬にかけて最盛期を迎えるサクランボ。
このサクランボを雨などから守るためにビニールがかけられているというわけです。

こうして、丁寧に育てられたサクランボは、ジオの恵みとして市場に出荷されています。
もちろん、産地直売もありますので、ぜひ、現地で現地の味を楽しんでいただきたいものだと思っています。
出荷を担当しているJAでも「品質日本一」を掲げて、高級品として売り出しています。
見てください、このつやを!
 ↓ ↓ ↓
サクランボ2

今年は、例年より1週間程度早めの生育状況だということですので、もうすぐおいしい!おいしい!サクランボに出会えると思います。
そしてサクランボはあまり加工されていないので、本当にこの時期の旬の味でもあります。

皆さん、ゆざわジオパークで大地の成り立ちに思いをはせながら、甘いサクランボを楽しんでみませんか。
もしかすると、1億年前の石が育んだということが分かるかもしれませんよ。

本日は、早くおいしいサクランボを食べたいゴゴティーが書かせていただきました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング