湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

フォッサマグナミュージアム!!

2015-06-17

みなさん、こんばんは!エマです

昨日ゆっこさんも書いていましたが、わたしも糸魚川ジオパークに行ってまいりました!
初の糸魚川!短い滞在でしたが、心の底から思いっきり楽しんできました
つたない文章で申し訳ないのですが、行ってきた場所をご紹介したいと思います(写真多めで)

本日ご紹介するのは、フォッサマグナミュージアム!

みなさま、フォッサマグナってご存知ですか?
「学校の授業で聞いたことある~」と思うかたもいらっしゃるかもしれませんね。
フォッサマグナとは、ラテン語で「大きな溝」という意味の言葉です。
日本列島は大陸のはじっこが切り離されてできたのですが、そのはじっこが移動している途中、真ん中の部分に割れ目ができて海になった時期があったそうなんです。
その割れ目が、「フォッサマグナ」と呼ばれています。

糸魚川は、そのフォッサマグナの端にあるまちなのです!
『日本の西と東をわける場所にあるまち』 響きがかっこいいな…

というジオ的にはスペシャルな場所にある、フォッサマグナミュージアム。
今年3月にリニューアルしたとのことで、ワクワクしながら到着!
フォッサマグナミュージアム1

ゆっこさんが書かれていた通り、糸魚川はヒスイのまちなんです。
この通路の床を見て、
フォッサマグナミュージアム通路
「まさかヒスイじゃないよね~」と話していると、糸魚川ジオパークのかたが「床にもヒスイが使われていますよ」と。
徹底されていますっ!!

はじめの展示室は、ヒスイ
糸魚川で見つかったヒスイがたくさん展示されていました!
こちら、緑色のヒスイ。「ヒスイ=緑」とイメージする人、多いと思います。
ヒスイ1

こちら、ラベンダーヒスイ。薄紫色のヒスイです。
ヒスイ2
数が少なく、とても貴重なもののようです。キレイ

次のお部屋のテーマは、糸魚川大陸時代
ここでは、ヒスイの詳しいお話と、日本列島ができる前の古ーい時代の大地の様子を知ることができます。
糸魚川大陸1

ヒスイなど岩石がたくさん展示されていたわけですが、わたしが食いついたのはコレ。
壁にクイズ!
糸魚川大陸2
めくると、
糸魚川大陸3
答え!
このミュージアムには、楽しく学べる仕掛けがいろんなところに隠れていました
あとでもう一つご紹介します!

次は、誕生日本列島がテーマの展示室。
大地を恐竜が歩いていた時代や、フォッサマグナができた頃のお話が取れ上げられています。

この展示ルームの目玉は、なんといってもこれ!
誕生日本1
フォッサマグナシアター!!!
これ、すごかったです。迫力満点。みなさまにも是非見ていただきたい!
フォッサマグナがどのようにできたのか、とっっってもよくわかります。

それから、楽しく学べる仕掛けパート2「ミュージアム検定」
なんと、回転寿司ならぬ、回転クイズ
誕生日本2
モニター奥にありますレーンに、クイズのお題が流れているのであります(笑)
好きなお題を取ってモニター前の四角の上に置くと、モニターにクイズが出てくるという、なんとも現代的な仕掛け。
ちなみにわたし、フォッサマグナ初級レベルの問題の正解率は、2/3でした…。初級なのに間違えた

気を取り直して、次の展示室変わりゆく大地にまいります。
地震や火山など、現在も姿を変え続けている大地のお話、その大地を利用してきた人間の歴史を知ることができます。

こちら、フォッサマグナの部分が昔は海だったということがよくわかる石。
大地1
拡大しますと、こんな感じ。
大地2
海で暮らす貝がひっぱいくっついています!
「ここが昔は海だった」なんて想像もつきませんが、こんな化石が出てくると納得してしまいますね

このミュージアムに限らず、糸魚川ジオパークには、こんなパネル・看板が多かったように思います。
大地3
説明と実物がセットになったものです。
言葉や図、イラストでの説明には限界がありますから、こんなふうに実物をすぐそばに置いておくのは、理解しやすくていいなーと思いました

この剥ぎ取り標本も迫力がありますね!わりと大きな石もそのままくっついています。
大地4

ここからは、世界中から集めた化石と鉱物の展示をご紹介!
時間がなく駆け足で見ましたので、わたしの印象に残ったものをずらーっと並べます!

まずは、化石から。

「サイズ各種取り揃えております」
化石1_2

これは、木の化石だったような…。うろ覚えです。でもキレイ!
化石2

こうなれば、アンモナイトも宝石ですね!
化石3

動物の糞の化石も。
化石4

次は、鉱物

院内銀山の鉱石を見つけました!
こんな立派な鉱石、地元でもなかなかお目にかかれません。
鉱物1_2

この立方体、自然にできたものなんですよ!
すごいですよね~。自然って不思議~。
鉱物2

この八面体も自然にできたもの。
色とりどりでとってもきれい
鉱物3

個性豊かなメノウ達。
鉱物4

他にもご紹介したいものはたくさんありますが、長くなりすぎましたのでこの辺にしておきます(笑)
フォッサマグナミュージアム、すごい場所です。もう一度行きたいなー。
こんなに魅力的でテンションMAXで楽しめるフォッサマグナミュージアム、入館料はたったの500円!
みなさま、是非訪れてみてください!(まわし者ではありません)

ということで、今日はエマがお送りしました。
(長々とすみませんでした…)
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング