湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ジオパークと地方創生

2015-06-20

こんにちは、ゴゴティーです。
前回、「ブログネタに困ったときは?」というタイトルで書き込みをしたら、事務局のみんなから大ヒンシュクを買いましたので、今回は、相変わらずネタ無しで困ってはいるのですが、趣向を変えて、相当硬い硬いタイトルですが、ちょっと書いてみたいと思います。
(ジオパークにどっぷり浸かっている方には、「なんだよ今更!」と怒られそうですが・・・)

地方創生は、漢字を変えてみると「地方早成」とも書けます。
この漢字のとおり、地方は、人口減少と高齢化において日本国内で早く成っています。
(いずれは日本全体が人口減少と高齢化になると予想されていますが・・・)

この例に漏れず、ゆざわも人口減少と高齢化が続いていて、将来どうなるのだろう?と心配されています。

こんな中、政府が「地方創生」を進めようと打ち出して、今、日本各地で様々な取り組みが始まろうとしています。

ぶっちゃけ言うと、首都圏にだけ人口を集中させるのではなくて、地方への人の流れを作ろうという取り組みかなあ?と考えています。

でも、どうやったら本当に地方に人は流れるなのでしょうか????????

そのために何かをしようとする取り組みが「地方創生」なのですが、なかなか難しそうですよね。

特効薬があればいいのですが、そんな薬ならみんな買いたいと思います。

一方、ゆざわが進めている「ジオパーク」は???

特効薬ではないですよね。
どちらかというと「漢方薬」なのではないかと思っています。
ジワジワと効いてくるものなんだと!

やっぱり、自分たちの住む地域を元気にするためには、自分たちの地域のことをしっかりと知り、地域の持つポテンシャルの高さをちゃんと理解することから始まると考えています。

ゆざわってスゴイんです。
そう感じていますか?

本当のことを言うと、こんなことを書いているゴゴティーでさえ、どれだけすごいのかまだまだ分かっていません。

ですので、その凄さをこれからもゆざわにいる皆さんと一緒に探していこう!という取り組みがジオパークかな?
と思っています。

そう、ジオパークは地方創生の底辺を支える活動なのではないかと考えている今日このごろです。

ゆざわの持つ潜在能力の高さは、ジオパーク活動を始めるようになってからどんどん感じられるようになってきています。
これをみんなで共有することによって、地方(ゆざわ)創生の手法が見えてくるような気がしています。
(もちろん特効薬があればそれに越したことはないのですが・・・)

そんなことで、これから改めて自分たちの暮らすゆざわの良さを見つめ直すジオパーク活動、一緒にやってみませんか?


ということで・・・相変わらずブログネタをどうするか悩んでいるゴゴティーが、「写真なしかよ!」、「こむずかしい!」と思われるだろうなと考えながら、
でも、これまで約4年間継続してきた「奮戦記」らしくない硬い硬いネタを、ドキドキしながら投稿してみました。
(ほんとは、小心者なんですよ。)
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング