湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 西三番共葬墓地編 山中友子墓

2015-07-08

先回は、渡部和男著の院内銀山記に書かれている、【山中友子】とは、どうゆうものか位のことを書きましたが、
今回は、更に詳しく、親分・子分の関係についてご案内いたします。


 院内銀山記 渡部和男著より

『近世後期の鉱山では、鉱夫がその社会的集団内で鉱夫としての社会的認定を受けるためには、鎚親制鉱夫に編入される儀式を経なければならなかった。鉱夫は自らの村方・家との関係を一旦断ち切って、新たな集団の一員として生きることを誓ったのである。ただし、鉱夫の妻帯禁止が守られなくなるにつれて、鎚親制は鉱夫の相互扶助・技術伝授・社会教育等の機能を持つようになった。』
明治期になって、擬制的鎚親制は《山中友子》の名称に代わり、第二次世界大戦まで続いた。 友子とは、血縁関係のない坑夫が親子兄弟関係を結び、親分は父、兄貴分は母代わりであった。【友子】への加入を《出生》、其儀式を《取立》と呼び、親分子分の固めの《結盃式》の後《出生免状》が与えられた。
【友子】に加入した者は全国の鉱山で働くことができたが、友子の掟を破った者はどこの鉱山でも働くことが出来なかった。【友子】の親分子分関係は、親分の死亡の場合には各地の鉱山の子分に知らせが届き、その地に集まって葬式を営み墓を建てた。
院内銀山におけるまとまった友子関係資料は見当たらないが、《養安日記》には、友子制度に連なると見られる《鉱夫取り立て》に関する次の記述がある。
『藤松親父にて大工掘子取り立てこれ有り、太鼓夜中迄』(嘉永元=1848.10.1)、『金名子仁八家にて大工・掘子取り立てこれあり、惣人数大工・掘子前々よりこの度の程人数余計なる事これなく、見物人の莫大夥しき事承り申し候』(安政五=1858.7.14)
明治期以降は「渡り坑夫」と称する事があっても、江戸期とは異なって独身ではなく、家庭を持ち定住する者達であった。明治43年(1910)には院内銀山から尾去沢鉱山に移った友子についての問い合わせが院内銀山に出され、それへの返事には「院内銀山渡り友子一同代理広川鶴松」となっているが(「会誌」19号・吉城文雄「院内銀山の山中友子」)、広川は子供たちを白銀小学校に入学させて長く銀山に住んでいた。「渡り坑夫」の名称は一種の儀礼的意味を有するようになったのであろう。明治期には渡り坑夫と自坑夫を統合した全国的な互助組織としての「全国友子」が結成された。

明治期以降も院内銀山に於いて、この制度が存在したことは、友子の一員であった元坑夫からの聞き取りと銀山墓地の友子の墓によって知られる。日清戦争に出征した坑夫11人の家族が、山の人間によって救済されたと伝える。(「会誌」3号)。しかし、近代化が進むと、友子制度は変質していき次第に解消の方向に向かったが、昭和の銀山閉鎖まで制度自体は続いた。銀山最後の《取立》は昭和16年であった。
《渡り坑夫記録》(阿仁町史)下記の様な決まりごとのもと、皆で助け合っていた。
第一条 渡り友子の交際は信義を重んじ、礼儀を以て交際の義務を全うするを目的とする。
第三条 交際坑夫の病死又は変死或る時は、白米一升づつ一人より取集め。香花料金壹円伴納すること。
第拾条 交際坑夫交の死亡したる時は其子分ある者は子分、子分なき者は得母舎弟、得母舎弟なき者は取立兄弟を以て、死後一カ年内に石碑を建立寺院招待供養する。


とりあえず、今回は、ここまでで終了いたします。
最後に、西三番共葬墓地にある、【山中友子墓】と思われる、お墓を2基ほどご案内いたします。

工藤倉蔵1
この写真は、お墓の正面ですが、ここに秋田工藤倉蔵之墓と書かれているが、
秋田と書かれているのに注目です。
工藤倉蔵3
左面に、依母とか子分とか書かれているのでおそらく【山中友子墓】と思われます
工藤倉蔵2
右面は、本人の事が書かれている。子分と書かれているのが見える

工藤多助1

工藤多助3
この面に、かすかに子分と書かれていますが見えますか?。
工藤多助2
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング