湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ゆっくりひとめぐり連携

2015-07-10

こんにちは、ゴゴティーです。

近頃、日中は暑いですね。相変わらず雨も降らないし。
梅雨の真っただ中とは想像できない天気が続いています。

そんな中、先日(7月7日)、栗駒山麓ジオパーク構想を展開している栗原市にお邪魔してまいりました。
栗原市さんは、今年度日本ジオパークネットワークへの加盟申請をしており、近々「現地審査」が行われることとなっておりますが、今回お邪魔したのは、「栗駒山麓ジオパーク推進協議会全体研修会」という催しに参加するためで、現地審査を目前に控えた中、100人を超える協議会関係者が集まっていました。

ゆざわジオパークでも、3年前に加盟申請をし、現地審査の準備をしていたころだと思い出し、感じる月日の長さに驚いたところです。

栗原市さんでは、7月7日は特別な日のようでして、ここ数年、毎年さまざまなきっかけの日にしているようです。
今年も認定に向けて改めて一致団結する特別の日として位置付けていたようです。

これまでの「栗駒山麓ジオの日」イベントを教えてもらいましたので、ちょっと紹介します。

 昨年(平成26年)7月7日 ・・・ 栗駒山麓ジオパーク推進協議会現地研修会 及び 公式フェイスブック運用開始

一昨年(平成25年)7月7日 ・・・ 栗駒山麓ジオパーク推進協議会設立 記念講演会

その前(平成24年)7月7日 ・・・ 日本ジオパークネットワーク準会員加盟

そして、7月7日を特別な日として位置付けたのが、平成23年です。
その年の7月7日に何をしたかというと・・・

「ゆっくりひとめぐり栗駒山麓連絡会議 協定書調印」 の日だったのです。

当湯沢市と、栗原市、岩手県一関市、そして東成瀬村の3市1村で栗駒山を取り囲んでの観光連携協定が締結された日だったのです。

そして、今年の日本ジオパークネットワークへの正式加盟申請を出して迎えた7月7日は・・・

新たなステージ(ゆっくりひとめぐり栗駒山麓連絡会議を範囲とした広域的なジオパークへの発展?)に向けた一つのアクションでもあるのかなあ、と個人的に考えているところです。

以前からも非公式な提案として、色々と話されてきているところではあり、既に湯沢市と栗原市はジオパークでも連携しようと協定締結し、色々な場面で連携した取り組みを展開してきているところではあるのですが、いよいよその動きも本格的にされていくのかと想像しています。

今年の加盟認定の審査結果が出るのは、まだまだ先なので、こんな話は早いと怒られそうなのですが、大地と人との物語を多くの人に伝えて理解してもらおうとするジオパークの取り組みは、どんどんその範囲を広げていくのも手なのではないかと思うようになってきている今日この頃です。
そのほうがより多くの人にジオパークの良さを知ってもらえることにつながりますしね。

いずれ、7月7日を特別の日ととらえさまざまな活動を展開されている栗原市さんの行事に参加させていただいて、栗原市さんでは常に原点に立ち返っているのだと感心させられました。

ゆざわジオパークも、やっぱり原点に立ち返って、より多くの人にジオパークの良さを伝えていく活動を続けていかなければならないと意を新たにしたところです。

栗原市さん、ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします。

文章ばかりのブログが2回にわたり続いてしまったこと。
そして、ちょっと長くなってしまったことをお詫びして閉じたいと思います。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング