湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

東北ジオパーク学術研究者会議

2015-07-20

こんにちは、ゴゴティーです。

今日は3連休の方々にとっては最終日ですが、皆さんどう過ごされてましたか?
心配された台風11号もゆざわジオパークには何も影響を与えずに過ぎ去って行った感じです。

ゴゴティーは、18日の土曜日に、地下にゆざわジオパークの地熱資源の根源がある「高松岳」に登ってきました。台風が近づいてきていたのですが、前述のとおり何も影響なく無事登頂し、下山することができました。

そして今日(20日)は山形県酒田市で行われた「東北ジオパーク学術研究者会議」に参加してきました。
東北地域でジオパークにかかわっておられる研究者の方々が一堂に会して情報交換をしようとする初の試みで、多くの研究者の方々が集まりました。
IMG_8208.jpg

最初のプログラムは基調講演で、日本ジオパーク委員会委員長の尾池和夫氏に講演をしていただくプログラムでした。
が、


なんと!

急遽、諸般の事情により尾池氏が酒田に来られなくなったようで、講演会ではなく、次のプログラム「パネルディスカッション」で登壇する予定の中川和之JGC委員→渡辺真人産業技術総合研究所研究グループ長→林信太郎秋田大学教授のお三方によるリレートークとなりました。

びっくりもしましたが、主催者や事務局の方々の心中を察するに気の毒になりました。

まあ、リレートークは、なれた方々でしたので、突然の出番にもかかわらず、スムーズにお話をされていました。
IMG_8210.jpg
中川委員 ↑

IMG_8215.jpg
渡辺さん ↑

IMG_8217.jpg
林 教授 ↑

その後、休憩を挟み、パネルディスカッションが始まりました。

コーディネーターに宮城大学の宮原育子教授(JGC委員)
コメンテーターに前述の中川和之JGC委員
そして、パネリストに前述の渡辺真人グループ長(JGC委員)、林信太郎教授の他、八木浩司山形大学教授、岸本誠司鳥海山飛島ジオパーク構想推進協議会仙人研究員と計4名

そうそうたる顔ぶれです。
IMG_8220.jpg

このような方々により、さまざまな立場からジオパークの学術面のことなどについてお話があり、その後会場からの意見や取り組み紹介等も有り、とても有意義な話し合いがなされました。

話の内容を書くとなると、と~ても長くなりますので省略させていただきますが、最後に結論めいた話として、

「今回をきっかけに東北地域でジオパークに関する学術研究者の会議を、今後も継続していく。」

となりました。

ぜひ継続して実施するなどして、研究者の強固なネットワークを築くことができれば、ジオパークがもっともっと盛り上がり、質も上がることと感じています。

会議終了が午後6時ころで、そのあとゆざわまで戻ってきてからこのブログを書いておりますので、今日のところはこれくらいとさせていただくことで勘弁願います。

P・S  酒田市って、もっと遠いかなと思っていたのですが、2時間程度で行ったり来たりできるのですね。
     おかげさまで、ブログを書くことができました。

おしまい。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング