湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

エマ未踏のジオサイト 見学報告~番外編3~

2015-07-22

みなさん、こんにちは!エマです

本日のブログは、みなさんお待ちかね(?)
「エマ未踏のジオサイト 見学報告」の番外編第3弾!!

ゴゴティーさんからは、「あー、あの初めてシリーズな」とやや嘲笑されましたが、そんなことは気にせずに、このシリーズをどんどん更新していきたいと思います

今日ご紹介するのは、市内某所の林道です(詳しい場所は書けないのです、すみません)
今度、市内の小学校の親子学習会でこの林道を歩くことになりまして、保護者のみなさんと下見に行ってまいりました!

こちらの林道、いろんな時代のゆざわの大地の様子がわかるんです。
道の脇にでている露頭を順番にしっかりと観察すると、「ゆざわの大地って、こんなふうに変化してきたのね」と納得できる、大地のお勉強にもってこいの場所です。

ということで、出発!
とことこ歩きますと、すぐにこんな露頭が。
八幡沢林道1
こちらの岩石は、溶岩が固まったものです。
水中で火山が噴火してできた岩なんだそうです。
ちなみに、院内銀山の銀鉱脈は、同じ時代の岩の中に見つかります。

もう少し歩いて、この露頭。
八幡沢林道2
黒っぽい服を着た人が、「ココ!」と指差しています。

指差した先を見ますと、
八幡沢林道3

八幡沢林道4
わかりますか?
貝の化石です!!!
このような貝は、浅い海の底にいるんだそうです。
この地層は、ゆざわは海だった時代があることを教えてくれるわけです。
子供達はがとても喜んでくれそうな場所です

続きまして、こちらの大きめな露頭。
八幡沢林道5
なんだかカラフル
砂や泥が固まった岩です。
貝化石が出る地層よりも、粒が細かい感じがします。
水中だと、浅いところよりも深いところのほうが、泥(粒が細かい)がたくさんありますので、この地層は海がだんだん深くなったことをあらわしているのです!
(カラフルなのは、風化して色が変わったり、コケが生えたりしているせいです)

さらに先に進むと、こんな感じ。
八幡沢林道6
さっきまでとは全然違う色の岩です。オレンジ~黄色の、インパクト抜群の露頭。
この写真ではわかりませんが、表面が波うっています。
他よりやわらかい層だけ先に削れてしまうので、ナミナミになるんだそうです。
この岩石は、泥が固まってできたもの
ひとつ前の写真の場所よりもさらに深い海だった、ということになると思います。

溶岩が固まった岩からは火山があったこと、貝化石をふくんだ砂や泥の地層からは海があったこと。
今の景色からは想像もつかないようなことが、岩石や地層をよく観察すればわかるんですねー
ただ見るだけはあんまりよくわからないので、「どんな視点で見ればいいのか」というのを身につけなきゃなーと実感。

この林道、とても興味深い場所でした!
実はご紹介した先にも、道はまだまだ続くらしいのです。もっと先に行くと、さらに大地が変化する様子がわかるのだとか…。行ってみたいなー。

おまけの写真をはりつけて、さようならといたします。
百合
ユリがきれいに咲いていました。ほんのりと甘い香り

ちょうちょ
美しい蝶を発見!
うまく撮れなかったのですが、羽を広げると青~緑ですんごくきれいなのです

ということで、今日の担当はエマでした!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング