湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

真面目に、ガイド養成講座

2015-07-25

こんにちは、ゴゴティーです。
やっと、まとまった雨が降りました。まもなく梅雨明けかというこの時期になって・・・
ここ3日くらい降ったり止んだりになっています。幸い強く降ることはないので、これまで水不足だった皆さんにとってはほっと一安心のところではないでしょうか?

そんな雨模様の中、本日はジオガイド養成講座がありましたので、その模様をお伝えしたいと思います。

今回の講座のテーマは「地熱」です。
地熱といえばゆざわジオパークの代名詞みたいになっていますが、それを知らないでガイドはできませんので、今日はみっちりと地熱漬けの講座です。
ちなみに講師は、岩田俊さんです。
岩田さんは、長年湯沢地域の地熱開発に関わってこられたスペシャリストで、現在は湯沢市のい熱アドバイザーをお引き受けいただいております。

朝に地熱に関する座学での基礎知識を学んでいただいたあとは、ゆざわの地熱地帯での現地学習です。

まずは、小安地域での地熱利用の現状についてです。
小安といえば、小安峡、そして大墳湯です。
IMG_8259.jpg

朝学んだばかりの地熱について、改めて体感する受講者の皆さんです。
IMG_8254.jpg

そうなんです。
小安峡大墳湯は、地熱を専門に学ぶ方々にとっても格好の教材の地でもあるのです。
受講者の皆さんも改めてその迫力に圧倒されているようでした。
(60mの谷底までのアップダウンは少々答えたようでしたが・・・)

そして、小安地域での地熱の利用は多岐にわたっていおり、その現場を一つ一つ巡って見ました。

まずは、地熱熱水利用温室での野菜作りからです。
(残念ながら、ここの写真を撮る暇がなかったので、記事だけでご容赦ください。)
ここでは、100坪のビニール温室20棟で、ミツバやトマト、小ネギなどを栽培しています。
温泉水を活用することで、冬期は2m以上の積雪に覆われるこの地域ですが、1年を通して野菜が栽培されています。

続いては、低温殺菌牛乳の生産工場です。
「栗駒フーズ」という会社なのですが、ここも温泉水を熱源として、牛乳の殺菌処理を行っているところで、昭和63年から生産を開始しているそうですが、当時は全国初の地熱利用による殺菌を行い牛乳を生産するところだったそうです。
それから30年に近くなっていますが、当時と変わらない製法で生産される乳製品は、全国各地で愛されているそうです。
見学をしていると、社長さんが自ら案内役を買って出てくれまして、丁寧に説明をしていただきました。ありがとうございました。
そして、見学の合間には、評判の乳製品(ヨーグルトやソフトクリームなど)を買って味わっている受講者も数多くいました。
IMG_8262.jpg
もうひとつ、ヨイショ!
IMG_8265.jpg

その後、地熱利用農産加工所を見学しました。
ここは、切干大根などの乾燥野菜を地熱熱水を熱源として作っているところです。
今日お邪魔した時には、実際に生産はしていなかったのですが、その生産過程や機械などを見せていただきました。
秋から冬にかけては、地元の大根を使った超美味しい切干大根が、毎日作られているそうです。

と。、ここで昼食タイムです。
小安峡大墳湯の近くでみんなでお昼を食べました。

そして、午後の部スタートです。
午後は、地熱発電の見学です。

まずは、現在稼働している「上の岱地熱発電所」です。
ここでは、休日にもかかわらず発電所長さんと地熱水を供給している事業所の所長さんに直に対応(説明)をしていただきました。
本当に感謝感謝です。
IMG_8273.jpg

IMG_8275.jpg

参加者の皆さんも熱心に聞き入っていました。
質問などもバンバン飛び出していましたので、相当関心が高かったようです。
IMG_8271.jpg

IMG_8278.jpg

我々スタッフも改めて勉強になりました。
ありがとうございました、両所長さん。

その後、もう1箇所、地熱発電に関する見学をしました。
そこは今年度発電所建設に向けて工事が始まった「山葵(わさび)沢地熱発電施設工事現場」です。
日本国内の大規模地熱発電書では、なんとなんと23年ぶりとなる新たな発電所の建設ということで、ゆざわの地熱資源がいかに豊富かということを物語っています。
こちらの建設地でも、地熱開発を行っている会社の社長さん自らがご説明をくださって、受講者の方々も大変感激されていました。
そして、50数mもある掘削用のやぐらは、ただただ圧巻でした。

IMG_8282.jpg

説明を聞く受講者も真剣そのものです。
IMG_8280.jpg

工事の真っ最中で、重機などが忙しく作業する中、20名以上の団体で押しかけたにもかかわらず、本当に丁寧ににご対応頂きました。ありがとうございます。

というような具合で、1日をかけてじっくりとゆざわの地熱について学ぶことができました。
心配された雨もほとんど降らず、ラッキーな口座になったと思います。

そしてなにより、今日1日で何人の方々にお世話になったのだろう?
どこでも迷惑だろうに嫌な顔一つせず、丁寧にご対応頂きました。
本当に、本当にありがとうございました。

そして、はたと気づきました。
ジオパークって、こうして大勢の方々の優しさが積み上げられて出来上がるものなんだと!
なんと多くの方々の支えや取り組みがあってジオパークって成り立っているのだなと思います。

これからも、こんな多くの方々と一緒になってゆざわジオパークを、そしてジオパークすべてをますます盛り上げていかなければいけないと気を引き締め直させられた1日でした。

長文になってしまいましたが、今日の感謝を忘れずに明後日からまた頑張りたいと思います。

えっ? 明日ですか?

明日は、ジオパーク活動とはちょっと離れますが、地域活動(草刈)頑張りたいと思います。

それでは、また、
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング