湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

おもしろい植物に会いました

2015-08-06

みなさん、こんにちは!エマです

昨日から、湯沢の夏まつりのひとつ「七夕絵どうろうまつり」が始まっています
街なかにきれいな絵どうろうが並んでいますので、みなさまぜひ遊びにいらしてくださいね。

さて、今日のブログではおもしろい植物たちをご紹介したいと思います!
7月下旬に、ゆざわジオパークガイドの会のみなさんが「女滝沢」で研修会をおこなうということで、私も同行してきました。
散策路を歩きながら、ガイドさんから植物についてたくさんお話を聞きました

まず、木の表面がおもしろかったのがこのふたつ。
ウリハダカエデ
ウリハダカエデ
ウリ=瓜です。
緑色の模様があって、きゅうりに似ています

ウダイカンバ
ウダイカンバ
この木の皮は、火がとてもつきやすいんだそうです!少しくらい濡れても火がつくんだとか。
山の中で遭難しても、この木を見つけられれば暖を取れそうです

女滝沢はブナ林なので、おもしろいブナもいっぱいありましたよ!
あがりこ
あがりこ
写真真ん中の太いブナ、穴があいているの分かりますか?
このような変わった形になったのは、冬の雪が積もった時期に切られたことが原因だと考えられています。

ねじねじの木(エマ命名)」
ねじねじの木
このブナは、他の植物が巻きついて育ったので、ねじられて螺旋のようになったんだそうです!
巻きついた植物は先に枯れてしまって、今はねじねじのブナだけになりました。

連理木
ブナ・ナラ
ナラとからまったブナです。
“縁結びの木”、“仲直りの木”と言われているようです
案内してくださったガイドさんは、「夫婦喧嘩してもすぐ仲直りできますよ~」と。
すると一緒に歩いていた別のガイドさんが、「じゃあ毎日来なくちゃ!」と笑っていました(笑)

そして、『自然ってスゴイ!!』と思ったのがこれ。
マイマイガを殺すブナ
写真で赤い丸の部分にあるのが、マイマイガの卵。黄色の丸の部分にいるのは、死んだマイマイガの幼虫。
秋田県南部で、去年から大量発生しているマイマイガ。
女滝沢のブナも、葉っぱをたくさん食べられました。
なんと、マイマイガに葉っぱを食べられ命の危険を感じたブナは、次の年、マイマイガを殺す成分を出すんだそうです!!
写真の黄色の丸の中にいるマイマイガの幼虫は、ブナが出す有害な成分によって死んでしまった…ということです
自然ってすごいですね。自分の身は自分で守る。

他にもいろいろな木を紹介してもらったのですが、とりあえずこのへんで。
最後に1枚。「イワウチワ
イワウチワ
葉っぱがうちわの形に似ているので、この名前です。
女滝沢ではこの葉っぱをたくさん見ることができるのですが、ここまで群生しているのは珍しいんだそうです!
ずっと守っていきたいですね。

ということで、今日の担当はエマでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング