湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 主礼坂編 坂崎太吉の顕彰碑

2015-08-17

今回と、次回の2回にわたり
坂崎太吉の顕彰碑についてご案内いたします。
まず、坂崎太吉について
詳しいことは良く分かりませんが、
明治の近代化の時に、大いに活躍した人物です。
明治時代になり、ドイツから5人の技師を招き、
知識や機械などを輸入しましたが、実際にそれを使って
銀の生産を一気に増やしたのは日本人たちです。
その中で大きな役割を果たしのが、山市竪坑の完成です。
その建設に大いに力を発揮したのが、坂崎太吉です


そのような、人物の顕彰碑を見ていきたいと思います。

坂崎氏2
これが主礼坂にある坂崎太吉の顕彰碑です。
これを、拡大すると


坂崎氏
拡大すると
上の方に「坂崎氏之誌」と書いてあります。


「坂崎太吉顕彰碑」・・この碑文は、
太吉は、ドイツ人技師来山とともに開削が始められた山市大竪坑完成の功労者で、設立者は当時銀山経営の中核的な人物達であり、碑文は漢文体で、当時の銀山人の文化水準の高さをうかがわせるものである。坂崎家の墓は西三番共葬墓地に四基あるが、太吉没月日が顕彰碑と異なっている。(新暦であろう)・・・(会誌十八号 院内銀山墓碑考 改訂版より)


石碑に書かれている、漢文体をそのままご案内いたします。
読める方は、読んでみてください。


坂崎太吉の碑
碑正面の上段に向って右より左へ「坂崎氏之誌」
その下に漢文体で一行二十七字、十四行、但し十四行目は十九字。



□道称太吉坂崎其性也。天保十二年二月十日生於北秋田郡市之□
鉱山父称廣治太吉其長子也。安政五年遷居於雄勝郡院内銀山業坑
夫爾来夙夜不怠其勤勉出群抜萃致奏功者数□。明治七年為金名工
職兼業間掘十一年政府為拡張起業新命洋人其氏令謀大坑内便益。
大竪坑掘採之計画始於慈当時太吉以練達坑業命該坑堀採之事。以
来孜々尽於力事業多年如一日黽勉不息官賞其功労賜金若干。十八
年古河氏為山主更業請負掘兼間掘使役数百人。当時坑新課長牧相
信為之着任節為掘採竪坑未整頓復族嘱太吉以談事業太吉鋭意尤勤
十九年三月落成其山主賞太吉以金若干其事業之竣功也。雖固理事
者計画之宣抑亦太吉其而有力云十五年抜擢請負人総代最受人之
信用其為人也篤実温厚而能容譽忍耐剛毅而能金勤業尤悪奢侈浮華
常以信義自重故人皆慕其徳云爾。十八年十月罹病痾辞総代十九年
十月十七日病没葬於西三番共葬墓地全有志相謀建於碑主鈴坂側
永認其事云爾。
 碑裏面
   発起人
    牧 相信 大内周太 和田雙穗  朽木佐馬太
    最上音吉   外有志中    


次回は、訳文をご案内いたします。
それではごきげんよう、さようなら。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング