湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

真夏のジオパーク講演会やりました。

2015-08-25

こんばんは。ゆっこです。
最近朝夜がかなり涼しくなりましたね。
もうすぐ秋なんですねー。

さて、今日は8月22日にありました「真夏のジオパーク講演会-楽しいジオパーク活用術-」についてご報告いたします。
ブログやイベント情報などでもお知らせしていましたが、この日はお二人の講師の方をお招きしました。

最初のご講演はジオガシ旅行団代表の鈴木美智子さんです。
演題は「おいしくってためになる!お菓子なジオパーク」でした。

鈴木さん

風景を切り取ってお菓子にしたジオ菓子をツールとして、たくさんの方におもしろいと思ってもらうこと。
おもしろい、おいしいと思うと、人に伝えたくなること。
ジオ菓子をつくるようになった経緯なども一緒にお話ししてくださいました。

この日はジオ菓子の展示もしてくださいまして、長めの休憩時間に皆さんにみて頂きました。

展示

どれもおいしそうで、でも特徴を掴んでいるジオ菓子。
講演を聞きに来てくださっていた方もとても興味深そうに見ていました。

「スコリア」という石を模したジオ菓子の試食もありました。
スコリアは茶色っぽくてガサガサした感じの石なのですが、チョコレートでつくったジオ菓子とそっくり!
スコリアジオ菓子のとなりに本物も置いていたのですが「本物です。食べられません。」という張り紙をつけようかと悩むほど。

ゆざわジオパークでは、三途川層の石はミルフィーユでできるんじゃないかな。
川原毛の石は、ゴマプリンみたいな色だね。でも硬さがたりないかな。
ジオ菓子をみながら、皆さん楽しそうに話していました。

展示2

休憩の後はお二人目のご講演。
講師は柚洞一央さんで、「ジオパークからのツーリズムと地域おこし」でした。

柚洞さん

ジオパークはコミュニケーションツールであること。
一人一人が自立し主体となってジオパーク活動をしていくことが大事だということ。
室戸ジオパークでの経験を含めてお話ししてくださいました。

お二人ともとてもお話が上手で、会場からは笑いも出つつ、興味深いお話にメモを取られる方が多かったです。
午後1時~4時という少々長めの講演会でしたが、お話に引き込まれていくうちにあっという間に終わってしまいました。

人に伝えるということはとても大事だけど、難しいことだと思います。
相手に分かるように、面白いと思ってもらえるように。
言葉や話し方、話す順序や内容など、その場その場に合わせて伝えていくことが大切なんだなと思いました。

そして、ただ既存のものに乗っかるだけではなく、新しいことを考えていくことも重要だなと感じました。
やりたいことやアイディアを出し合って、あーでもないこーでもないと言いながら、皆でジオパークのことを考えていけば、きっとたくさんの人に「ジオパークっておもしろい!」と思ってもらえるんじゃないかな、と思いました。
新しいことをする、と思うとなんだかワクワクしますね。

では、今日はこの辺で終りたいと思います。
今日の担当は、なんだかワクワクしているゆっこでした。
読んでいただきありがとうございました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング