湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

第6回ガイド養成講座

2015-09-05

みなさん、こんばんは!エマです

今日は、山岳ガイドの橋谷晃さんをお迎えして、第7回ガイド養成講座がおこなわれました。
毎年この時期にお越しいただいて、プロのガイドさんならではのお話を教えていただいています
わたしは橋谷さんのお話をお聞きするのは3回目でしたが、今日もとても楽しく過ごさせていただきました

と、今日の話の前に、前回の講座の報告がまだでしたので今日はそちらの様子をお伝えします!

第6回講座のテーマは、「ゆざわジオパークの大地の成り立ち」
講師は、ずーっとお世話になっています(お世話になりっぱなしの)藤本幸雄先生です。

ジオパークは地質や地形だけの取り組みではないですが、大地の成り立ちを理解することは必要不可欠です。
ということで、ゆざわジオパークの地質に詳しい藤本先生に、じっくりわかりやすくお話ししていただきました!

いろんな所を見学したので、そのうちのいくつかをご紹介します!!

はじめに、湯ノ又大滝です。
湯ノ又大滝
秋ノ宮にある滝ですが、湯沢市のお住まいでも行ったことのないかたがたくさんいらっしゃると思います…。
紅葉の時期はとてもきれいなので、少し遠いですがぜひ訪れてみてください
(ここで見られる地層は、噴火でふきだした火山灰や小石などが固まってできています)

湯ノ又大滝より奥にある、湯ノ又散策道にも行きました。
高松岳の登山道入り口でもありますので、山登りが好きなかたはご存じだと思います
散策道の脇には川が流れていて、その川底が特徴的なのです!
湯ノ又散策路1
この滑らかな川底
わたしは初めて見たとき、ゴゴティーさんに「これ、偽物ですよね?人工物ですよね?」と聞いてしまいました(笑)
もちろん本物です!天然ものです!

川におりてみました!
湯ノ又散策路2
あまり深くないし、思ったより滑らないので、安全管理さえちゃんとすれば子供達も連れてこれそうです
来年の夏、ここで何かしたら楽しいだろうなー、とちょっと考えてワクワクしてしまいました

お次は、もはや定番となったジオサイト・院内石の石切り場跡です。
院内石石切場
(火山からふきだした灰とか小石などが積もって、長い年月をかけて固まった石です)

そして三途川橋から、ゆざわジオパークでははずせない、このしましまな地層(三途川層)を見学。
三途川橋
(むかーしむかし、三途川周辺にあった湖(カルデラ湖)の底に、泥とか砂とか火山灰などがきれいに積もったので、しましまな地層ができました)

地層の話はちょっと難しいので、何回も聞いて何回も見ないと、なかなか自分の知識にはならないですね
ようやく最近、すこーしずつわかるようになってきました!
あんまり石の話は好きではないのですが、全然知らないのではジオパークやっていけないですからね
まだまだ修行中ですが、ちょっとずつ理解していけたらなーと思っています!!!

オマケ
院内地区で見つけたマンホール。
御幸坑の絵が描かれていました!
院内マンホール

今日の担当はエマでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング