湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

薄片を作りましょう2

2015-09-14

こんにちは。ゆっこです。
明日から京都で日本ジオパークネットワークのガイドフォーラムが始まります。
ゆざわジオパークからも、事務局員2人とガイドさんが今日の早朝出発していきました。
会場は京都なのですが、無事についたでしょうか。
私はガイドフォーラムには出席しないので、帰ってきてお話を聞くのを楽しみにしています。

さてさて、そのご報告はまた後日あると思いますので、今日は前回のブログ薄片を作りましょうの続きの作業をご報告いたします。

前回は石をいい感じの大きさに切って、磨いて、スライドガラスに張り付けたところまででした。
ちょっと失敗してしまいましたが、気を取り直して頑張っていきたいと思います!

さて、今日は張り付けた石を薄く切るところからです。
またまた秋田大学へお邪魔してまいりました。

最初に使う機械はこちら。

二次切断

二次切断機です。
正式名称はわかりません・・・すみません。

機械の真ん中あたりに半分出てる丸い円盤状のものが刃になります。
そして右側にある四角いのが、前回スライドガラスに張り付けた石になります。

刃が回転するので、石を固定した部分を左にスライドさせて切っていきます。
一つずつ切っていきまして、切り終ったのがこちらです。

切断修了

こうして並べてみても、あまりわからないですね。
どのくらいの薄さに切ったかと言いますと、横から見るとこんな感じです。

薄さ

なんとなく二段になっているのがわかるでしょうか。
下の部分がスライドガラスで、上の黒い部分が石です。
厚さ1mmくらいでしょうか。
結構薄くなりました。

ちなみに光にかざすとこんな感じです。

薄さ2

まだ光は全然通していませんね。
この石に部分を光が通るくらいの薄さに削っていきます。

ちなみに、削りすぎると取り返しがつかないので、やり直しになってしまいます。
失敗しないように頑張って削っていきたいと思います。

使う機械はお馴染み(?)のこちら。

グラインダー

前回、岩石の表面を磨くときにもでてきました、グラインダーくんです。
またお世話になります。

今回も磨くときと同様にまず粗い粉で大まかに削って、だんだん細かい粉で削っていきます。

回転

ぐいんぐいん回して、張り切って削っていきました。
が、さすがに10枚作るとなると時間内に終わらず・・・この日完成までは至りませんでした。
ということで、なんだか引っ張るようで申し訳ないのですがまだ未完成です。

一応途中経過の写真を。

薄さ3

少々失敗して左端が割れてしまったので、左端は上手く削れていないのですが・・・。
4枚目に光にかざしてみた薄片と同じものです。
かなり薄くなってきて、岩石の中に入っている鉱物が見えてきました。
白く点々と見えるものが鉱物です。

ここからまだまだ削っていきます。
完成して顕微鏡で見るのが楽しみです。
無事に完成しますように。


本当はすぐにでも続きをしたいのですが、冒頭でお伝えしたガイドフォーラムと並行して、アジア太平洋ジオパークネットワーク(APGN)のシンポジウムも開催されるため、私も明後日から出張です。
出張後もなにかと予定が入っておりますので、完成は来月になってしまいそうです。
少し間が空いてしまいますが、また完成したらご報告いたします!

今回はなんだか内容が薄めな気もしますが、今日はこの辺で終りにしたいと思います。
読んでくださりありがとうございました。
今日の担当はゆっこでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング