湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

玄武洞に行ってきました!!

2015-09-20

みなさん、こんにちは!エマです

一昨日、とっても嬉しくて楽しい出来事がありました
そのときの様子はこちら。
そば取材
何があったのか、詳しいことはまた後日お知らせいたします!!

今日の本題は、ブログのタイトルにあります通り、山陰海岸ジオパーク『玄武洞』の見学報告です!

前回のブログで「京都にいます」とお伝えしましたが、9月15日~16日に、山陰海岸ジオパークのエリアの一部・京丹後市で、日本ジオパークネットワークのガイドフォーラムがおこなわれ、ゆざわジオパークガイドのみなさんと参加してまいりました

山陰海岸ジオパークは西は鳥取から東は京都まで、とてもとても広いのです。
フォーラム内のツアーでは、京丹後市内のジオサイトを巡るということだったのですが、「せっかく遠くまで来たのだから、他のジオサイトも見てみたい!」ということで、代表的なところ『玄武洞』を見学することに…

先に感想を書きますと……
すごかった!!!!!

この迫力!
玄武洞1
柱のような、鉛筆のような岩がずらーーーっと並んでいます。(ジオ的には、このような岩を柱状節理といいます)
ゆざわジオパークでも、このような柱のような岩を見ることができるのですが、ちょっと違う点があります!

光が反射していて分かりにくいですが、下の写真の左側や右側に垂直に立っている岩、よく見ると横向きにも割れ目が入っているのが分かりますか?
玄武洞2
まるでトウモロコシみたい
(この岩はマグマが固まってできたのですが、元のマグマの性質によって横にも割れ目が入ったりするんだそうです!)

昔は、この横向きの割れ目に沿ってぱかっと岩を切り分けて、石材として利用していたとのこと。
建物の土台に使ったり、川岸に積んだり…、切り出したそのままの形を利用するなんて、ジオの恵みをダイレクトに受け取っていて素敵ですね

隣にある「青龍洞」にも行きました!
青龍洞
こちらもすごい迫力!

写真の真ん中くらいに、柱がぐにゃーっと曲がったようになっている岩がありますよね?
そこが龍のように見えたので、「青龍洞」というんだそうです!!
言われてみれば龍に見える!なるほど!

ガイドさんに説明していただいたので、ほかにもたくさんのお話を知ることができました
玄武洞3
全部書くと大変な長さになるので省略しますが、ゆざわのガイドさんもいろいろと参考になったみたいでよかったです

ということで、ガイドフォーラム本番の報告は今後のブログにて!
今日の担当はエマでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング