湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

山陰海岸ジオパークのジオサイト巡り

2015-10-05

みなさん、こんにちは!エマです

昨日のブログでゆっこさんが書いていたとおり、一昨日と昨日、湯沢市では「全国まるごとうどんエキスポ」がおこなわれました。
ゆざわジオパークでは、フルーツと寒天で地層をつくる「堆積寒天実験」をやりました
今まで土や水を使った実験ばかりで、食べられる実験をできずにいたので、今回のチャレンジは大成功だったと思います
詳しい報告は、他の事務局員にお任せします。

私からは、遅くなってしまいましたが、JGNガイドフォーラムのジオツアーの様子を報告します。

とその前に、JGNガイドフォーラム前に時間が少しあまったので、移動途中のジオサイトに寄ったときのお話を
寄ったのはここです!
兜山看板
かぶと山に登って、頂上から久美浜湾と小天橋をのぞむ、という片道20分のコースがあったので、コース通りに歩いてみました。

片道20分なら楽勝!と思いながら歩き始めたのですが、すぐに急な坂道となり、その坂道は頂上まで続いたのです…。
20分ずっと坂道を登るのは、私にとってけっこうきつく…。
登っている途中の写真は、なんと1枚もありませんでした(余裕なさすぎ…!)

ということで、息をきらしてやっとの思いで登り切った頂上からの絶景はこちら
小天橋
素晴らしい眺めです
がんばったかいがありましたー
写真奥の、天橋立のように一部分だけ陸がつながっているところが「小天橋」と呼ばれています。
「ミニ天橋立」ですね。

次に、本題のガイドフォーラムのジオツアーの様子をご紹介を!
京丹後市のジオサイトを、このようなルートで巡りました。
①大成古墳群→②立岩→③鳴き砂文化館→④琴引浜

それぞれのジオサイトを、ちょっとずつご紹介します。
①大成古墳群
大成古墳
海岸段丘という地形の上にある古墳群です。
ちょっと遠くからの写真なので、分かりにくいですね
このへんの岩は、柱の形に割れ目が入っていまして、それに沿って割った柱のような石でこの古墳はつくられています。
昔の人は、「この石、使えそうだな!」と思ったのでしょうね~

②立岩
立岩
写真では大きさが伝わりませんが、大きな岩です。迫力あります。
この岩も、柱のような割れ目がたくさん。
近くの砂浜は、昔の景観のまま保存されているので、時代劇のロケによく使われているんですって

③鳴き砂文化館
鳴き砂文化館
こちらは、鳴き砂の博物館です。

中に入ると、いろいろな展示が!
鳴き砂文化館2
鳴き砂にとっての大敵は、海からくるゴミ。
しっかりと取り除かないと、砂が鳴かなくなってしまうそうです

鳴き砂体験コーナーもありましたよ
鳴き砂文化館3
石英という鉱物が多ければ多いほど、高い音で鳴くそうです
(石英だけをこすると、耳がキーンとなるほど高い音でした。きれいな音とは思えなかったです…)

④琴引浜
琴引浜
いよいよ、わたしが一番行ってみたいと思っていた、琴引浜です
雨がポツポツ降り始めてしまっていたので、ちゃんと鳴るのか心配でしたが、すり足で歩くと……
ちゃんと『キュッキュッ』といってくれました
歩くたびに音がするのが楽しくて、ずーっと歩き回っていました(笑)
ちなみに、手でこすっても「キュ」というんですよ
これも楽しくて、ひたすら砂をこすっていました(笑)
おかげで写真があまりありません……。

こちらは、太鼓浜というところです。
琴引浜2
叩くと、「どんどん」「ぼんぼん」と音がします
すぐ下に岩盤があるらしく、そこに響いているそうです。
みなさん、楽しそうに叩いていました

ということで、駆け足でしたが、これでジオツアー報告、JGNガイドフォーラム報告は以上です!
初めての山陰海岸ジオパーク、とっても楽しかったです
今日の担当はエマでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング