湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

11月に入りました!

2015-11-02

こんにちは、ゴゴティーです。

いよいよ11月に入りました。
ゆざわジオパークの辺りでは11月に入ると、いよいよ雪が降ってきます。
そのまま根雪になってしまうことは少ないのですが、まず間違いなく11月中旬くらいまでには、1回の降雪があります。
ですので、周りでは積雪に備えた準備作業に入ります。

自宅の周りを雪囲いしたり、畑の作物を収穫してしまったりという・・
毎年恒例の作業風景画みられるようになってきました。

そういえば、夏のあいだは車庫や倉庫の奥に格納されていたであろう自家用の小型除雪機がチラホラと姿を現し始めました。
そして、ガソリンスタンドやカー用品店などの店先にスタッドレスタイヤの姿が多くなってきています。

北海道や東北から北陸にかけての日本海側では、当たり前の日常なのですが、そのほかの大部分の日本では、見慣れない風景でしょうから、地域限定の特徴のある景色と言えます。

この特定の地域で見られる風景も、結局はジオ(地球)の動きによってもたらされているということが、ジオパークに携わっていると当たり前と思ってしまっていますが、これをもっともっと多くの方々に知ってもらえれば、雪を少し違った目で見れるような気がします。
(でも、やっぱり除雪の労力は痛いなと思ってしまいますが・・・)

まだ11月になったばかりなのに、こんな話題に持って行ってしまうと、皆さんに暗くなられてしまいそうですが、お許しください。

そんな中、ゴゴティーはというと、本日(11月2日)から始まっている、男鹿半島・大潟ジオパークの再認定審査に同行させていただいています。

そうです。
今さらですが、ジオパークは4年に一度の再認定審査があるのです。
この審査で、ちゃんとやるべきことができていないと、条件付き認定(イエローカード?)とか認定取り消しなどもあり得るのです。
ですから、とても大切な審査だと言えます。

ゆざわジオパークも最初の認定から丸3年間が過ぎ、来年には再認定審査があるのです。
そこで、今回、男鹿半島・大潟ジオパークで行われている再認定審査に無理を言ってお邪魔させていただいているわけです。

といっても、今回見させていただいて、何か作戦を練るためとかではなく、純粋に「再認定審査の場面を見たことがないので、一度見てみたい。」という思いからですが・・・

今回、快く受け入れてくれた男鹿半島・大潟ジオパークの皆様には深く深く感謝をいたします。
ものすごく忙しく、緊張した場面に我々を入れていただいて本当に申し訳なく思っております。
そして、まだ1日目なのですが、男鹿半島・大型ジオパークの皆様のしっかりとした受け答えなどに感心させられてばかりいます。
と同時に、来年我々が出来るだろうか?と不安な気持ちも大きくなりました。

まだ1日目なのですが、本当に学ばされることがたくさんあります。
今回、同行させていただいたことを参考にさせていただいて、来年は湯沢ジオパークなりに一生懸命に審査を受けたいと思っているところです。

まだまだ1日目を終えたばかりですので、内容などは特に書き込みできないのですが・・
審査は、明後日まで3日間続きます。
男鹿半島・大型ジオパークの皆様! 頑張ってください。

今日は、11月に入っての毎年恒例の風景に、来年はこんな再審査の風景が加わるのかと、変な想像をしてしまっているゴゴティーが書かせていただきました。
(これもジオパークの風景なのかな?)

文字ばかりの長文になってしまったこと、お詫びいたします。
おやすみなさい。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング