湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ゆざわ学講座(第5回)2

2015-11-11

 こんにちは、ゆざわの子です。本日は、ゆざわ学講座(第5回)午後の部について報告したいと思います。
午後の部は、地熱を利用した施設見学です。

 栗駒フーズ

IMG_9175.jpg
 (株)栗駒フーズ 高橋社長より工場見学をしながら説明を受けました。国内の乳製品製造では、一般的にボイラーを用いた100度以上での高温殺菌が主流ですが、栗駒フーズでは98.5度の源泉から1時間あたり10トンの熱水をパイプで工場まで引き、熱交換した水道水を65度に保ち殺菌に30分を費やす低温殺菌の製法をとっているとのことでした。他にこちらでは、ヨーグルトやアイスクリーム等の商品開発に取り組んでいて、牛乳の試飲の後に女性の参加者のみなさんはソフトクリームなどを召し上がっていました。

皆瀬地熱利用農産物加工所

IMG_4235.jpg
 温泉熱を利用して、大根やリンゴ、カボチャなどの乾燥食品を作る施設です。乾燥機内を見せて頂きました。乾燥機内に温泉熱を利用して熱風が送られ切干大根が作られていました。りんごチップも作られていて、試食させて頂きました。甘くておいしかったです。参加者のみなさんも一口では止まらず、二口、三口と手が進まずにはいられないようでした。加工所のお母さん、ありがとうございました。

地熱を活用したハウス団地

IMG_9194.jpg
 市農林課 農政班 皆川主幹より(株)ローソンと共同で実施している地熱温水を利用したビニールハウスでの年間を通じたトマトの栽培実証事業について説明して頂きました。
 実証作物のトマトの品種は「りんか409」で熊本県が主な産地、寒さに強い品種でハウス内を15度に保つと生育できる品種とのことでした。10度以下になってしまうと生育障害で枯れてしまうとの話しでもありました。
 糖度は従来だと4~6度ですが、こちらは8度とのこと。(株)ローソンから年間を通しての需要があるため、お客様があっての事業との話しもありました。需要のある野菜があればトマト以外にも栽培していきたいとの話しでした。
 斜め誘引の方法で栽培され、20数段まで成長していて、8月から栽培したものでも6段目まで生育しているとのことでした。
 ハウス内を温めるため灯油だと暖房代が80万円/月となる所が、温泉熱を利用した場合、暖房代がほぼかからないとのことでした。電気料もかかっていないとの話しでもありました。冬期間の農産物生産の増加に期待が膨らみます。また、首都圏から湯沢に戻ってきて、こちらのハウスで働いている若い方もいて、若き農業の担い手についても期待されています。
 説明後に、トマトを試食させて頂きました。柔らかくなく、程よい硬さでした。残念なことにこのトマトですが、東京へ出荷されていて、湯沢では食べれないとのことでしたが、「かえで庵」さんの料理には出てくるとのことでした。
 前回報告し忘れてしまったのですが、ゆざわ学講座(第5回)の参加者は、13名(欠席者4名)でした。
 アンケート結果では、「参加者からたくさんの質問が出たが、それぞれの場所の講師が親切に答えて下さったのが良かった。」、「日程に余裕がありゆっくり参加することができ、湯沢の未来を考える良い学習ができました。」との自由記載があり、講座内容についてほとんどの方が満足との回答でした。講師のみなさんお忙しい中、丁寧な対応をして頂きありがとうございました。
 今後もこのような結果が得られる講座を実施していきたいと思います。
 以上、本日の担当はゆざわの子でした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング