湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

遅ればせながら!全国大会報告

2015-11-12

こんにちは、ゴゴティーです。

11月も中旬に入り、ゆざわジオパークの辺りは気温がぐんと下がってまいりました。
今朝は薄く氷も張っていましたし…
どんどん冬に近づいているのが体感できるようになってきました。

今回のブログは、他の事務局メンバーもこれまで報告していますが、ゴゴティーも大変遅ればせながらジオパーク全国大会の一こまを報告してみたいと思います。
(すでに全国大会が終わってから2週間が経過した時期ですが…)

以前のブログで、大会参加中にバタバタと書いたため、やたらと短く終わってしまったものがあったのを覚えていますか?
そうなんです。
全国大会は意外とスケジュールびっしりで、観光をしたりする時間的な余裕がないのが実情です。

ステージでの全体会などのプログラムや分科会などの公式の会議のほかに、今回は大会プログラムとは別に、東北ブロック会議などの別会議があり出席したり、会場内でポスター発表や各ジオパークの活動紹介ブースの開設などもしていて、会議等の合間にはこちらにも対応したりもしています。
(その様子) ↓ ↓ ↓
ブース

ポスター発表

そして、今回ゆざわジオパークとしてポスター発表したのが上の写真にもあるとおり「ゆざわジオパークにおける保護・保全方針の策定について」です。

「保全」は、
ジオパークの根幹をなす理念なのですが、なかなか具体的にどのようなアクションを起こせばよいのかわからないという難しさがある部分です。
ゆざわジオパークでも活動の中で保全を極端に意識させるようなことができていませんでした。
でも、ゆざわでも国指定天然記念物になっているにもかかわらず、盗掘等により産出地ではほとんど見られなくなった石があるなど、保全を意識しないと失ってしまうものが多くなってきているのが実情です。

ジオパークらしい保全とは??
日々悩みながらも、少しずつ前に進めないと!との思いで、昨年6月から今年3月までかけて当推進協議会でプロジェクトチームを組んで練り上げ決定した「ゆざわジオパーク保護・保全方針」をポスターにして全国大会のポスターセッションで発表したのです。
(そのポスターがこちら ↓ ↓ ↓ )
全国大会ポスター(保全方針)

正直、まだ策定しただけ、の段階ですが、これをジオパークの内外にアピールしながらジオパークらしい保全を進めていけたらよいなあと考えています。

詳しい内容まで書くと、とてつもなく長くなってしまいますので、詳しく知りたい方は、あとで当事務局までお問い合わせください。

全国大会の分科会の中には「保全」の分科会もありましたので、ゴゴティーはそちらに参加してきました。
全国のジオパークでも保全に関しては悩んでいるところが多いようでして、ネットワークとしてジオパークらしい保全のガイドラインを作ろうと、その内容の検討などを行ってきました。
もちろん、限られた時間でそのガイドラインが完成するわけでもないので、今後引き続き検討され、近いうちにネットワークの中で示されていくと思います。

そんなこんなで忙しく全国大会は閉幕し、我々ゆざわジオパークのメンバーも帰ってきました。
まだまだ書きたい内容もあるのですが、今日はこの辺にしたいと思います。

そうそう! 明日はジオパーク講演会もあります。
詳しくは、ホームページのイベント紹介に載せていますので、興味のある方は是非参加してください。

それでは、また・・・・・・・
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング