湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

今年は遅い!

2015-11-22

こんにちは、ゴゴティーです。

11月も20日を過ぎました。
例年なら最低1回ぐらいは雪が降っている頃なのですが、今年はまだ降っていません。
(ラッキー!!!)

このまま降らなくても良いのですが・・・
そこは、叶わぬ夢です。
なにせ、湯沢ジオパークのキャッチコピーが「いにしえの火山のめぐみ あつき雪 いかして築く歴史と暮らし」なのですから。

いずれは例年と同様に「あつき雪」に覆われるのでしょう・・・

というわけで、久々の休日を利用してゆざわの11月の降雪について過去データをちょっとだけ調べてみました。
(出典は、気象庁 秋田地方気象台 過去データより拝借しました。 ありがとうございます。)

それによると・・・・・・
1985年~2010年の平均データなのですが、
11月中旬(11日~20日)の降雪は、10日間で4cmというのが平均のようです。
さらに11月下旬では10日間で11cmが平均のようです。

それから、同期間(1985年~2010年)の平均で、毎日の降雪量を見てみると、
11月15日までは1cm未満、
11月16日~28日は、1cm
11月29,30日は、2cm となっているようです。

これらのデータから見ると、今日(11月22日)は、既に降雪があってもおかしくないし、何回か雪が降っているなんていうこともありえるということなんです。
このデータからだけ見ても、今年は雪が遅い!と言えそうです。
(でも油断してはならないのですが・・・)

というわけで、ゴゴティーも休みを利用して長靴を新調してきました。
実は、ゴゴティー、長靴は降雪期に入ると毎年新調しているのです。
だって、この時期以降は、毎日のように長くつのお世話になっており、遅ければ3月までお世話になり続けるわけですから・・・

そんなわけで、今年の雪はどうなのかなあ? と日々心配をしているわけです。

ちなみに、同様に気象庁さんのデータを活用させていただき、過去の最大積雪量、最大降雪量と最小積雪量、最小降雪量も調べてみました。
すると・・・

最小積雪は、2007年の「39cm」だったようです。 ← これって豪雪地帯じゃないじゃん! (`・ω・´)
ちなみにこの年の累積降雪量は、538cmでした。

反対に、最大降雪量を記録したのはいつだと思いますか?


正解は、2011年だったようです。
確かにこの年は、4年続きの豪雪の最初の年で、ひどく雪に苦しめられた気がします。
この年の最大積雪量は、2月1日に175cmを記録しています。
(この年の累積降雪量は、941cmだったようです。)
ほぼ2mの積雪があったということで、約5万人の人間が暮らす市の中心部でこれほどの積雪があったとは、
まさに「あつき雪」です。

まあ、こんな地域ですので、多少の雪にはへこたれない準備もされていますので、あまり心配しないで過ごしていきたいと思っています。
でも、やっぱりあまり降らないで欲しいな!

これから本格的に積雪期を迎え、冬のツーリズムがなかなか難しくなり、何か良い手はないかと毎年この時期になると考え続けているゴゴティーが、本日のブログを担当しました。

今日も、長文で図表がないブログになってしまったことをお許しください。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング