湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

秋田地学教育学会

2015-11-28

こんばんは。ゆっこです。
とっても寒くなってきましたね。
今日は朝から秋田市に来ていて、高速を運転するのに朝雪が積もっていたらどうしようと思っていたのですが、なんとか大丈夫でした。
今年は雪が降るのが遅いそうですね。気を抜かないように待ちたいと思います。

さて何故秋田市に来ているかなのですが、今日は秋田地学教育学会の研究発表会が秋田大学で行われました。
研究した内容の発表の他にも、活動として取り組んでいることなどを話すことが出来、今回私も発表させて頂きました。

秋田地学教育学会


いつもながら緊張しております。
今日発表したのは、ジオサイト研究会の活動についてです。
何度かこのブログにも活動の様子が報告されているのですが、ジオサイト研究会は去年の11月から活動を開始しました。

市民の方々と一緒に、今あるジオサイトについてもっと詳しく調べて研究したり、新しいジオサイトを発見し調査してたくさんの人に来てもらえるようにしたりするのが目的の会です。

ゆざわジオパークは現在16のジオサイトがありますが、それらは2010年から行われた秋田まるごと地球博物館ネットワークの皆さんによる各地の学術調査を基に選びました。
2012年にジオパークとして認定を受けた後も調査は続いていたのですが、5年間と言うことだったので2014年度に継続的な調査はいったん終了しました。

でも、ジオパークをもっともっと魅力的に、そして持続可能な活動にしていくためには今後も学術調査が必要です。

博物館も美術館も、ずーっと同じ展示だとみんな飽きてこなくなってしまいますよね。
また、研究は世界中で日々発展していっています。常に新しい情報をキャッチしていかないと時代遅れにもなってしまいます。

その一端を市民の方々に担ってもらえたら、ということで発足したのがジオサイト研究会です。
特殊な機械がいる分析などは研究者や専門家にお願いするにしても、どこに面白いことがあるのか、どこをもっと詳しく調べたらいいのか、それらを一番よく知っているのは湯沢にずっと住んでいる市民の方々だと思うのです。
そしてそのような情報交換のネットワークも市民の方のほうが多く持っていたりします。

そのような小さな思いやつぶやきを受け止めて、それが実は学術的に、またゆざわジオパークのストーリーとしておもしろくなるかもしれない!ということを市民の方々と一緒に見つけていけたらと思っています。

まだ発足したての会ですが、活動の様子を発表したところ、聞いてくださった方々から高い評価をして頂きました。
今後ももっと発展させて続けていけたらいいなと思います。

では今日はこの辺で。
ゆっこでした。

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング