湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

明けましておめでとうございます!

2016-01-02

明けましておめでとうございます!
ゆっこです。

新年皆さんいかがお過ごしですか。
私は実家にて、姪や甥たちとわいわい過ごしております。

皆でのお餅作りもこんな感じです。

PC302387_2.jpg

つきたてのお餅の塊をゴルフボールくらいの大きさにちぎり、それを一つずつ手で押し丸めながら形を整えていきます。
お好みであんこを包んだりもします(^^)

東日本は四角いお餅を作るお家が多いとお聞きしましたが、九州ではこのように丸いお餅が多いです。
食べるものは同じでも、食べ方や形が場所によって違うというのは面白いですね。

今年は姪甥も手伝ってくれたので早めに終わりましたが、周りが餅取り粉だらけになってしまいました。

完成したお餅は焼いたり、お雑煮に入れたり、きな粉をまぶしたり、砂糖醤油につけたりと美味しくいただきました。

年末年始の間には、こちらも頂きました。

PC312396_2.jpg

ゆざわの子さんがブログに書いていたゆざわ学で、私も一緒に体験をさせてもらい、その後体験で作った稲庭うどんを頂いたのです。

大きなお鍋でゆでて、水でしめて、冷蔵庫にあったものを乗せて完成。

PC312397_2.jpg

少々練り物が多めのトッピングですが、こちら「細くてツルツルしていて食感がいい」「麺にコシがあっておいしい」と大好評でした。

九州では太めでやわらかいうどんが多いので、細くてコシのある稲庭うどんはとても新鮮だったようです。
商品として売られている稲庭うどんもお土産で買ってきたので、それも後日楽しんでもらおうと思います。


湯沢は雪がたくさん降っているようですね。
九州はたまに天気が崩れるものの、日差しがポカポカと日中は暖かいです。
庭の梅の木にはみかんをさしており、姪と甥が一生懸命ウグイスを待っています。
私はまだスズメが来ているのしか見ていないですが、そろそろウグイスが来るそうです。

去年の夏に実家へ帰省した時はそれ程感じなかったのですが、今回冬に帰省してみて、同じ日本でも少し場所が違うと風習や気候が全然違うなーと実感しました。


さて、そろそろ湯沢に帰ります。
私が湯沢を出たのが25日の夜でしたので、まだそれほど雪が積もってないまま九州に来てしまいました。
心身ともに雪の準備をして帰りたいと思います。

では今日はこの辺で
ゆっこでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング