湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 御幸坑編

2016-01-09

先回までは御幸坑はもとは五番坑と言っていたので
そのことについて少し詳しくご案内してきました。

今回は、五番坑入口の場所にある《山方役所》について
2回にわたってご案内いたします。


これまでも何回かご案内していますが、
御番坑図1

五番坑図2
五番坑に出入りするには、必ず《山方役所》を通らなければならず、
そこで厳しくチェックをされたという事です。
坑内に入るには、ふんどし一丁で入って作業をしました。
特に坑内から出てきたら、役人によって、
ふんどしの中まで“銀”がないかチェックされたそうです。
ふんどしに銀の粉を付けて帰り、それを家で洗うとわずかですが
銀が取れてそうです。何日も繰り返すとそれなりの
”銀”が取れたと言われていました。
前置きはここまでにして、
《山方役所》についてご案内します。

院内銀山町案内絵図1
小貫家文書の院内銀山町絵図です。
もっと詳しく拡大すると、


拡大1
この写真をよく見ると
真ん中左あたりに《山方役所》が描かれていますが、
その近くを見ると
下の方に、髪結や留大工掘子頭等の名勝が見えます。
髪結とは、鉱物や銀の荷造りをする人
留大工とは、支柱夫のこと、崩れる坑道を丸汰、板等で頑丈に留める作業をする者
掘子とは、坑内から鉱石・ズリなど搬出する運搬夫。
また、役所の回りに、金名子という名称の付いた人の名が多く見れます。
金名子とは採鉱夫です。舗内堀場請負組頭・山師に従属

拡大2
この図の真ん中に《上床屋》とかその下の《下床屋》の文字が見える。
床屋とは、精錬所のことです。
その左下に
支配人、村木六郎兵エや
その下に山崎修蔵(山崎権六養子)の文字が見える。
山崎権六と村木六郎兵衛は《天保の盛り山》時代の立役者です。

山方役所平面図

これが《山方役所》の平面図です。
次回は、この平面図について
詳しくご案内いたします。


この平面図は
五番坑口の傍にあった「山方役所」の指図(「会誌」18号より 幕末院内銀山における役所の建物図について  高知大学教授 荻 慎一郎 より)
 《会誌発行二十周年特集号 院内銀山(第二十一号)院内銀山史跡顕彰会より》
これよりご案内いたしました。


ごきげんよう、さようなら
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング