湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

これも豪雪の恵み?スキー!スキー!

2016-01-25

 おはようございます。ゆざわの子です。本日は、雪国で生活していて恵まれてるなと感じたことについてお伝えしたいと思います。
 雪国で生まれ育った方は、必ず通る道かと思いますが、小学校に入りますと雪で埋まった学校の校庭を使ってのスキー授業や市内のスキー場に行ってのスキー教室があります。
 私が小学校の時は、担任の先生が、スキーを一から教えてくれたものですが、時代も変わり、今では、ある程度スキーができる状態(自分でスキーを準備できて、走れる)やスキー教室前にスキー場に家族が連れて行っておいて欲しいという風になってます。
 という訳で、娘のクラスが2月に入ると稲川スキー場でのスキー教室があることから、昨日家族でスキー場に行ってきました。
 稲川スキー場に行けば良かったのですが、昨年の12月の段階でスキースクールへの申し込みが定員一杯になってしまっていたため、湯沢市の隣の東成瀬村にある「ジュネス栗駒スキー場」のスキースクールに単発ではありますが、個別に申し込みました。
 久しぶりのジュネス栗駒だったため、結構時間がかかるかなと思いましたが、天気も良かったため、40分程でスキー場へ着きました。ちなみに稲川スキー場へは10分位で着きます。

2016012418055478a.jpeg
 午後1時30分からのスクールであったため、お昼位にスキー場へ到着。人もまばらでのんびり滑れそうです。

201601241805393a7.jpeg
 スキー場内のレストランでお昼を食べ、いざスクールへ。娘一人では心配なため、私も付き添うという形でスクールに同行させてもらいました。
 お昼を食べ終わった方達がスキーを滑りに戻ってきて、リフトを待つ人も増えてきました。娘にとっては人生初のスキー場デビューということで、スキー授業でも学校のグランドのゆるい坂を滑っている程度とインストラクターに話しをしたのですが・・・。

な、なんと!
201601241807387b7.jpeg
 いきなり、リフトに乗っています。初心者コース用のリフトですが、コースは全長1,000mあります。これは体育会系のノリなのかと思いましたが、さすが子供は吸収するのが早い。滑っている時にスキーの先端が広がらないように固定する金具を付けての練習をしながら、コースの中程まで来たかなと思ったら。

2016012418075634f.jpeg
 もう、一人で滑らされています。初めてリフトに乗って、少し練習しただけで一人で滑るようになるとは。私が小学生の時は、もっとスキー場の緩い所でリフトを使わずに登って練習してたような気がしたのですが。インストラクターの話しによると、東成瀬村では、村の小学生を対象に無料のスキー教室を2日間やっているが、今年の1年生はほとんどの子がスキーが初めての子達だったけど、今日と同じようにいきなりリフトに乗せて、何人かいるスキーができる子(必ず低学年でも異様にスキーが上手な子がいるんですよね。私の時もそうでした)に付いてもらってやったが、少しやれば今日のように滑れるようになっていたとの話しでした。

20160124180811ea0.jpeg
 本当に子供の吸収力には驚かされるばかりです。私もカービングスキーは初めてだったのですが、娘を教えながらさりげなくインストラクターがカービングスキーの滑り方のコツを教えてくれたので前を滑る娘の様子もみながら、後ろを滑りながら、ちょっと練習させてもらっていました。車でいう所のマニュアルとオートマ位違うとの話しで、昔のスキーに比べ、滑りやすく、少しづつコツがつかめてくるとワクワク感が止まらなくなっていました。スキー場で流れているJ-POPのヒットチャートがさらにワクワク感を増してくれます。
 スクールが終わっても、もう1回リフトに乗りたいという娘に、疲れている所での「もうちょっと」が危なくて、怪我してしまうよとなだめ、本日のスキーは終わりました。
 妻は、いきなりリフトに乗せられて娘がもうスキーは嫌と言うと予想していたようでしたが、娘はまた来たいと言っていたので驚いていました。

 今回、ゆざわジオパーク内にあるスキー場(3か所あります)を紹介できなかったのですが、機会を見てご紹介できればと思います。
 東成瀬村さんは、湯沢市、宮城県栗原市、岩手県一関市と「ゆっくりひとめぐり」で観光連携協定を結んでいる村でもあります。今後の広域的なジオパーク活動を考えても欠かすことのできない存在かと思います。観光客にゆっくり滞在してもらう冬のツアーも考えると「ジュネス栗駒スキー場」も大きな資源になるかと考えます。今日のスキー場の雪質はパウダースノーのような感じで滑りやすかったです。
 娘のスキースクールに付き添いで行ったつもりが、久しぶりのスキーに自分自身がワクワクしてしまい、栗駒山を中心とするこのエリアのジオパーク活動のことにも思いを巡らさせた休日となりました。
 以上、本日の担当はゆざわの子でした。

 
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング