湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ゆざわ学講座(第8回)開催報告。

2016-02-04

 こんばんは、ゆざわの子です。本日は、1月27日に開催されました「ゆざわ学講座第8回」についてお伝えしたいと思います。
今回は、歴史と暮らしのシリーズの1回目、ゆざわの歴史と小野小町伝説をテーマに地域の歴史に詳しい雄勝小学校教諭 簗瀬 均 氏より講義が行われました。

IMG_9637.jpg
 簗瀬先生の親しみやすい語り口調に加え、ユーモアを交えながら、小野小町伝説について語られました。
 小野小町伝説の始まり、この地域を治めていた戦国大名が湯沢市小野が小野小町の出生地と認めていた。宮城県大崎市(旧古川市)に小野小町の墓と言い伝えられている墓があり、古川の方は、小町が京から湯沢市へ向かう途中で病気になって亡くなったとして、湯沢市が小野小町が生まれた場所と思っている。また、菅江 真澄などの文化人も小町伝説の語り部として湯沢市を小野小町の出生地として認めていたとの話しでした。
 
CIMG8195.jpg
 簗瀬先生により多くの小野小町に関係する写真が用意されていて、写真を順にスライドで映し出しながら説明が行わました。
 写真の中には、小野小町を全国にPRし、地域の発展に寄与した渡辺 タツヨさんの若い頃の写真などもありました。写真説明の前にタツヨさんについて話しもあった訳ですが、自分のことよりもこの地域の発展のためにと私費で著名人に会いに行って小野小町をPRしたり、著名人を招聘したりとタツヨさんの功績の話しでは感動された方もいたようでした。
 タツヨさんは、私が小学校の時によく小町堂で見かけたのを思い出します。小町堂の周辺で友達とかくれんぼや鬼ごっこをして遊んで騒いでいましたが、確か怒られたことはなかったなと思います。小町まつりもタツヨさんの呼びかけで小町の保存会が出来て、婦人会、青年会と巻き込んで行き、最後に市町村合併前の雄勝町を動かしてまつりが行われるようになったとのことでした。
 ボトムアップのジオパーク活動に通じるものがあると感じました。
 今回の受講者は18名。受講者は60代以上が約7割でしたが、20代の方も2名いらっしゃいました。講座の満足度については、満足とやや満足を合わせると約9割となり概ね満足との結果でした。自由記載では、地元に住んでいて歴史上の人物を知ることができる良い機会になった。今日の講座の小野小町史跡の見学会をお願いしますとの意見があり、来年度の講座の検討材料にしたいと感じました。
 簗瀬先生、大変お忙しい中、平日の夜にもかかわらず、講師を務めて頂きありがとうございました。
 以上、本日の担当はゆざわの子でした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング