湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 御幸坑編

2016-02-13

先回、明治天皇が院内銀山に行幸されて50年たった時に、
行われた記念式典の時、御幸坑の脇に大きな石碑が建立されたと
書かれていましたが、その石碑について、
今回は、ご案内いたします。

読みづらいかもしれませんが、あしからず。

御幸坑前に立つ、「御幸坑碑文」
        (日本鉱業史研究会平成22年度現地研究会「院内銀山」資料より)
内大臣正二位勲一等伯爵牧野伸顕題額
  明治天皇 臨幸記念(文字の上に書かれている)


明治十四年 車駕北巡九月二十一日院内鑛山ニ幸シタマフ按ズルニ此山ハ慶長中大谷嘉隆ノ遺臣村山氏ノ創開スル所中ゴロ土民に属シ後佐竹氏ニ帰ス明治初年鑛山会社之ヲ経営シ尋イデ小野商会之ヲ管シ八年遂ニ工部省ニ隷ス乃チ鑛山分局ヲ置キ独逸人技師ヲ聘シ就業ノ次第製煉ノ方法一ニ彼レノ新法ヲ取ル而シテ当時獲ル所甚ダ多カラズ将ニ大ニ鏧開シテ以テ後来ノ盛大ヲ期セントス是曰 上興シテ至タマフ山間ヲ大路ヲ開クコト里余行新築ノ所廠舎ヲ望見シ途ニ大切口○疎水坑口ニ抵リ野憩シタマフコト霎時手用鏧岩機ノ用法ヲ覧又坑ノ内外交通ノ計○ヲ聴キタマフ既ニシテ銀山町ニ至リ開坑課ニ臨ミ○制採鉱ノ諸具ヲ覧次イデ五番坑口ニ抵リ坑夫ノ荷担シテ出入スルノ状ヲ覧進ミテ坑内ニ入リタマフコト
玉歩数武ニ及ブ次イデ選鉱場製鉱場鎔銀場等ニ臨ミ竝ニ其作業ヲ通覧シ遂ニ分局ニ臨ミタマフ乃チ新○両様鉱業ノ順序ヲ圖式ニ表ハシ以テ叡覧ニ供シ且鉱山ノ記録写真並ニ産スル所ノ鉱物ヲ献ル晩 蹕ヲ下院内ノ行宮ニ回シタマフ恭シク惟ルニ 上少ニシテ祚ニ登リ維新ノ鴻業ヲ成シ大ニ文教ヲ敷キ武備ヲ張リ産業ヲ興シ貸殖ヲ奨メ鋭意富強ヲ圖リタマフ○ニ九年東巡ニ際シ半田銀山ニ臨ミ今復此山ニ幸シタマフ皆勧業ノ 叡慮ニ出ヅルナリ後三年官此山ト事業トヲ併セテ之ヲ民業ニ付ス先人市兵衛獲テ経営ス 来業ヲ営ムコト三十年此山既ニ採鉱ノ業ヲ罷ムト雖モ其五番大切口ノ両坑及分局阯等 聖蹟ニ至リテハ則チ今ニ逮ヒテ其處ヲ失ハズ就中五番坑ハ夙ニ御幸坑ト名ケ存護太ダ力ム今茲ニ北巡ヨリ星霜既ニ五十年ヲ経頗ル今昔ノ感ニ禁ヘズ乃チ碑ヲ建テ事由ヲ勒シ以テ永ク之ヲ来裔ニ傅フ
昭和六年九月二十一日
             従四位勲三等男爵古河虎之助謹撰
           臨時帝室編修官従六位上野竹次郎謹書
                      東都 野村保泉刻

**碑文のコピーを写したが、○は字が分らないもの。また、誤字があるかも知れません。


この碑文を、簡単に要約すると、
明治14年、東北巡幸の時、馬車や駕籠を乗り継いで、院内銀山に行幸されました。
この院内銀山は、村山宋兵衛が発見し、その後佐竹氏のしはいになり、
明治になって小野商会が受け持ったがうまくいかず、
明治新政府のちょっかつになり、独人技師を招いて近代化をはかりました。
そのような時に、行幸され、
院内銀山のいろいろな場所 大切口跡や、選鉱場他を見て廻られました。
特に、五番坑では、坑夫達の出入りの様子をご覧になられ、
突如、御自身もおはいりになるというハプニングが起きました。
原文では、《玉歩数武に及ぶ》、これは明治天皇が数歩足をすすめた。
そのあと、鉱山分局でお休みになられた。
その時に飲んでいただいたみずは、近くの湧水で
今では、御前水と呼ばれています。
院内銀山をあとにして、下院内の行在所に御泊りになりました。


2015_09110001.jpg
見ずらいかもしれませんが、これが、会誌に書かれている碑文です。
IMG_0618.jpg
この石碑が、昭和6年9月21日の明治天皇行幸50周年記念行事の時に建立されたものです。
碑文が書かれています。
IMG_0619.jpg


IMG_0953.jpg

これで、50周年記念の碑文については、終了いたします。
ごきげんよう、さようなら。



プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング