湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

犬っこまつり、本日まで開催中です。

2016-02-14

 こんにちは、ゆざわの子です。本日は、昨日夜の犬っこまつりの様子をお伝えしたいと思います。
その前に一言。
 2月12日(金)~13日(土)に国内で初開催となりました「雪国ジオパークフォーラム」には、多くの県内外のジオパーク関係者の皆様や一般市民の皆様にご参加を頂きありがとうございました。
 また、今回のフォーラムの発起人と言っても過言ではない、講演の講師とワークショップのコーディネーターを務めて頂いた兵庫県立大学大学院の松原先生、事例発表をして下さった白滝ジオパークの佐野さん、三笠ジオパークの下村さん、苗場山麓ジオパークの佐藤さん、大変お忙しい中、フォーラムにご協力頂き本当にありがとうございました。
 加えて、このフォーラムに関わって頂きました全ての関係者の皆様に感謝申し上げます。
 至らない点もあったかと思いますが、幸い天候にも恵まれ、交通の乱れもなく、フォーラムが無事開催されました。また、昨日のジオツアーも天気予報は雨の予報でしたが、ツアーBコースの終了時間まで雨も降ることなく、フォーラムの全日程を無事に終えることができました。本当にありがとうございました。次回以後のブログでフォーラムの報告をしていきたいと思います。
 次回もゆざわジオパークで「雪国ジオパークフォーラム」を開催する予定でいますが、次回は、各雪国ジオパークの雪まつりと重ならない時期の開催を予定しておりまして、さらに多くの雪国のジオパークの関係者の皆様にご参加頂ければなと考えています。今回の結果を踏まえて、今後の開催に当たりましては、現在、ゆざわジオパーク以外に国内に9つある特別豪雪地帯の市町村を有するジオパークのみなさまとじっくりと開催に向けて協議をしていきたいと考えております。(今回の開催にあたりましては、昨年全国大会終了後、開催まで3か月という期間しかない時期にフォーラムへのアイデア提供の依頼したにも関わらず、9つ全てのジオパークの皆様が回答を下さいました。ありがとうございました)。
 国内に9つある特別豪雪地帯の市町村を有するジオパークのみなさま、今後も宜しくお願い致します。

 
 さて、ここからは、犬っこまつりの話しに移りたいと思います。雪国ジオパークフォーラムのツアーBが終了した後、フォーラムのパネル展で使われたパネルを会場から近くの広域交流センターまで運んで返す作業を18時頃までし、その後、自宅で夕食を食べてから、犬っこまつり会場となっている市役所付近へ向かいました。

雪ん娘

201602141355532da.jpeg
 主会場の一つになっている市役所駐車場では、犬っこのお堂の前で雪ん娘が待っていて、多くの観光客や子供連れの家族と記念撮影をしていました。



プロジェクションマッピング

2016021413560500f.jpeg
 同会場で、市庁舎の壁面をスクリーンに見立てて「湯沢の財産」をテーマにプロジェクションマッピングが行われました。その一部をご紹介します。
 左側は、こまちちゃんが、犬っこを連れて「おしら様の枝垂れ桜」を見に行っている一場面です。春が来るのが待ち遠しいですね。
 右側は、小町まつりにおける七小町になります。小町まつりは6月の第2土曜と日曜日に「小町の郷公園」をメイン会場に行われています。今回の雪国フォーラムの交流会では、二人の小町娘によるお出迎えをさせて頂きました。小町娘と記念撮影された参加者もいらっしゃったようでした。
 

201602141356144a6.jpeg
 こまちちゃんと犬っこが「稲庭うどん」を食べている場面です。やはり、ゆざわと言えば、稲庭うどんは外せません。今日もお昼に自宅で稲庭うどんを食べていました。アメリカのカリフォルニア州に住んでいる妻のおばさんが、6月頃に故郷横浜に来た際に、秋田にも立ち寄りたいとの話しで娘や息子、孫、総勢8人で日本に来るとのことでした。多くの海外の方に稲庭うどんは是非、味わってもらいたいなと今から楽しみです。いよいよ我が家にもインバウンドの波が押し寄せてきたようです。

20160214135624e01.jpeg
 最後は、犬っこまつりです。このお祭りの由来は、その昔、白昼堂々と人家を襲う「白討」という大盗賊がいて、湯沢の殿様がこれら一味を退治し、再びこのような悪党が現れないようにと、米の粉で小さな犬っこや鶴亀をを作らせ、旧小正月の晩にこれを家の入口や窓々にお供えして、祈念させたのが、犬っこまつりの始まりとされています。

2016021413564898d.jpeg
 犬っこ細工即売会も行われていました。



豊穣太鼓

 道路を挟んでもう一つの主会場で豊穣太鼓が行われていました。20時過ぎという本当に寒い時間にも関わらず、自分の娘くらいの子も太鼓を素手でたたいていて、見ていて、手は大丈夫かなと余計な心配をしていました。

201602141356341ed.jpeg


「千の雪灯り」

20160214135705908.jpeg
 まちなか会場(旧大丈跡地)では、子供達の願い事や将来の夢などを描いたメッセージキャンドルが灯されていました。市内の小学生が書いたメッセージキャンドルが多数置かれていました。数が多かったため、娘のメッセージキャンドルを発見するのに苦労しました。
 
  犬っこまつりは、本日の21時まで行われています。昨日だけのイベントもありますが、プロジェクションマッピングは、17時から21時までの間で1時間に4回行われています。また、その他多数のイベントも開催されております。是非ご来場頂ければと思います。
  以上、本日の担当は、ゆざわの子でした。




 
 
 
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング