湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

お久しぶりです。テンチコです。

2016-02-18

お久しぶりです。テンチコが報告します。
2月12日におこなわれた『雪国フォーラム』での一つのイベントである
2月13日に行われたジオツアーについて報告いたします。

2月13日 9時にロイヤルホテルを出発
参加者は9人です。
このツアーは、地熱関連ツアーです。
ガイドは、ゆざわジオパークガイドの会から2名が招かれてガイドしました。

まず、高松地区センターに行きました。
ここには、郷土資料館として
『化石資料室』、『湯沢の岩石の歴史』、『縄文時代の長蓮寺遺跡』等の展示がありましたが、
現在、更に充実した資料館にするため、リニューアルしています。
そのため一般の人は入館できませんが、今回特別に入館しました。

まず、地熱発電の様子を模型を使って説明してくれました。
東北電力(㈱)上の岱地熱発電所所長の吉村氏です。
(本来なら、現地に行って説明を受けたいが、雪の時期は行けません)
高松1

次に行ったのは、皆瀬地区です。
ここには、地熱関連施設や名所が沢山ありますが、
その中の2か所の施設と一か所の名所を見学しました。
まずは、温泉水を利用した農産加工所です。
本来なら、切りぼし大根を作っている様子を見るところですが、
今年は、終了してしまい、別の様子を見学しました。
乾燥2
90度位ある地熱(温泉水)を利用していぶり大根を軟らかくしています。
乾燥1
この写真は、しみ大根を作成するために一時的に地熱を利用して乾燥させています。

次に行ったのは、湯沢市で試験的に行っている
『地熱トマト』のハウス施設を見学しました。
ここはもともと、三つ葉ハウスの団地として以前から地熱利用がされていました。
冬でも地熱を利用しておいしいトマトが生産されています。
出荷は、大手コンビニの『ローソン』さんと提携して、東京まで送られています。
ハウス1
ハウスの中の見学をするには、沢山積もった雪の上を歩きます。
前もって、雪を固めていますが、少し外れるとズボッと足が雪の中に、
何人かの人は、足をとられていました。
ハウス2
ハウスの中は、地熱(温泉水)を利用しているので、暖かいです。
この地熱(温泉水)は3km程山寄りの小安峡温泉から引いてきています。
そのため、燃料費は重油などに比べたら、無に等しいです。
ここで作られている『地熱トマト』は糖度が5度あるそうで、ほどほどの甘さです。
もっと改良すれば、さらに糖度は増すそうです。
説明しているのは市の職員です。
ハウス3
この写真を見ると、ハウスとハウスの間には雪がほとんどありません。
これも地熱の恩恵です。

つぎは午前中の最後の見学地、
ゆざわジオパークの中でも一番の見どころ
『小安峡 大噴湯』です。
ここは橋の上から下の川までなんと60m程高度差があります。
この崖の岩石の間から、温泉が横に噴き出しているのです。
とても珍しい場所です。
雪のない時期には、下まで降りて行って温泉が直接噴き出しているのを
見るのですが、冬季間は危険なため降りられません。
橋の上からの見学になりました。
オヤス
今の時期は、《シガッコ》と言ってつららが大きく成長するのですが
今年は、暖かくて写真のように《シガッコ》が成長していません。
ちなみに2月20日は《シガッコまつり》ですが、綺麗に見えますか?
小安峡1
橋の上からの見学は、このように橋の脇に積もった雪を削って見学場所を確保することから始まります。
前もって、ガイドさんが見学場所を作ってくれました。

小安峡3
小安峡4
この写真で、煙の様に見えるのが、温泉が噴き出しているところです。

午前中は、これで終了です。
お昼は、皆瀬地区で一番有名なお蕎麦屋(かえで庵)でとりました。
地元の食材をふんだんに使った少しお高いお蕎麦でした。
(ちなみに、ガイドとスタッフは別メニューです)
ここのお蕎麦は、地元でとれたそば粉100%使用した
つなぎなしのおいしいお蕎麦です。
地元では高級お蕎麦になります。
とても美味しいので、土・日等は県外からも
わざわざ食べにくるお客様が多いです。
0000000908001[1]
そば処 『かえで庵』

お腹がいっぱいになったところで
湯沢市の温泉の中でも、秘湯中の秘湯で
有名な大湯温泉にのんびりつかり
前日の講演会やワークショップ、交流会・二次会と続いた
疲れをいやしました。
abouta_img1[1]
大湯温泉【阿部旅館】

3時半には湯沢に戻り、皆さんそれぞれ地元に帰られました。
参加された、9名のジオ関係者の皆さま、2名のガイドの皆さま
本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。



プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング