湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

力水でコップ!試験管の中に雪!

2016-03-12

こんばんは。ゆっこです。
今日は先週の土曜日に開催されたイベントのご報告です。

ゆざわはとても雪の多いところで、みなさんいろいろと苦労されていることも多いかと思います。
でも、雪は大変だけじゃない!楽しいこともたくさんあります。
その雪の楽しさを親子で体験してもらえたら、そしてゆざわをもっともっと好きになってもらえたらいいなと開催したイベントです。
少し前のブログで、ちょっと練習していたあの実験も、この親子のイベントでやってきましたよー。

イベントを開催した場所は、湯沢市郷土学習資料展示施設が2階にある、高松地区センターです。
高松の方々もたくさん協力してくださいました。

最初にしたのが、力水の氷のコップづくり。

1力水コップ

小さいコップと少し大きなコップを用意して、大きいコップに沸騰させて冷やした力水を入れます。
そのあと小さいコップを入れて、小さいコップが浮いてしまわないようにガムテープで固定して、とりあえず準備OK!
あとは冷蔵庫に入れて、固まるのを待ちます。
出来上がりは、イベントの一番最後。固まるか楽しみです♪

冷凍庫に入れたあと、改めて今回ご協力いただいた高松コミュニティの方からのご挨拶です。

2高松コミュニティ

イベントの相談から準備の協力まで、本当にたくさんお世話になりました。
感謝感謝です。

さて、その後は雪実験。
私の手際の悪さにより、少しバタバタしてしまいましたが無事開始です。

3雪実験説明

最初に少しだけ雪についてと注意事項を話して、いざ実験開始。
今回、雪を作るために使った塩化アンモニウムは『不思議な粉』としてご紹介。
溶かしたら温めたりは事前に準備して、イベント参加者の皆さんには観察からしてもらいました。

4結晶観察

一生懸命見てくれています!
ちなみに見てくれているのはこちら。

5結晶

前回のお試し実験の時の写真なのですが、ふわふわと雪のような結晶が降ってきています。
拡大してみると、

5-2結晶2

こんな感じです。
綺麗な結晶になっていますね。
こちらの実験は何度も溶かしたり結晶化させたりできるので、お湯を配って溶ける様子も見てもらいました。

何度も繰り返しできるとはいえ、見ているだけではだんだん飽きてきてしまうので、もう一つ実験してもらいました。
こちらは酢酸ナトリウムを使った実験で、液体が凍ってしまうところを見てみよう!というもの。
過冷却や過飽和の実験になります。

スポイトを使って少しずつ垂らしていくと、垂らしたところから瞬時に結晶化します。

6氷作り

針金をプラスチックのコップに立てているのですが、先に結晶がついているのが見えるでしょうか。
スグに結晶化するので面白かったのか、歓声が上がっていました。

そしてグループのみんなで協力して少しずつスポイトで垂らし・・・

7氷タワー

こんな大きな結晶のタワーが!
この実験はスポイトが固まってしまったりと、少々トラブルが多かったので、今後するときは少し改良が必要です・・・。
でも楽しんでもらえたかなーと思います(^^)

さて、午前の部はこれで終了。
午前中は全て室内でしたが、午後からは外で雪体験!!

ということで、今日はここまでのご報告です。
午後からのご報告はまた後日(^^)
今日の担当はゆっこでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング