湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

平成27年度のゆざわジオパーク検定が開催されました。

2016-03-25

 こんばんは、ゆざわの子です。本日は、3月21日(月)振替休日に湯沢文化会館で開催された「平成27年度ゆざわジオパーク検定(ブロンズ級、シルバー級)」についてお伝えしたいと思います。
 このブログでも何度かお伝えしておりますが、この検定試験は、多くの人にゆざわジオパークに対する興味を持ってもらうことを目的に開催され、ブロンズ級は、ゆざわジオパークに関する基礎的知識を問う一般市民向け、シルバー級は、ゆざわジオパークに関する専門的知識を問うガイド、ジオパーク関係者向けとなっております。
 ブロンズ級は、午前10時40分より試験時間を50分とし、午前11時30分まで行われ、湯沢市以外の方も含めて33名の方が受験されました。

IMG_9834.jpg
 ブロンズ級は、2回目ということもあり、再チャレンジの方もいらっしゃて、試験開始から30分経過すると、解答用紙を提出して退場できることにしているため、受験者の半数近くの方が試験時間終了前に退場されました。
 しかし、試験終了後、受験者からは、難しかったとの声もあり、講習会を開催して欲しいと話される方もいらっしゃいました。
 また、受験者の中には小学校のお子さんと親子で受験された方もいらっしゃいました。親子でゆざわジオパークに興味を持って頂けているとすれば嬉しく思います。



IMG_9837.jpg
 シルバー級は、午後2時より試験時間を60分として午後3時まで行われ、こちらは、ブロンズ級合格者を対象にしていて、こちらも湯沢市以外の方を含め17名の方が受験されました。ブロンズ級の試験が去年より始まったことから、シルバー級の受験は、みなさん初めてで、ブロンズ級と違い、四択式に加えて、穴埋め式や文章を書かせる問題となっていたため、みなさん答えを書くのに大変苦労されていた様子で、なかには問題を解きながら「うーん」と唸っている方もいらっしゃいました。
 さすがにブロンズ級とは難易度が違うため、試験終了前に解答用紙を提出して退場される方はいらっしゃいませんでした。
 試験終了後は、受験者のみなさんからため息など、色々な声が聞かれました。

 
  今回の合格者の発表は、3月29日(火)午後1時に湯沢市ジオパーク推進協議会事務局があります湯沢市役所2階まるごと売る課ジオパーク推進室で行うほか、ゆざわジオパーク公式ウェブでも発表されます。また、受験者全員に、合否を文書でお知らせします。
  受験されたみなさん、結果につきましてもうしばらくお待ち下さい。
  以上、本日の担当はゆざわの子でした。
 
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング