湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

栗駒山麓ジオパーク認定記念フォーラム。

2016-04-04

 こんばんは。ゆざわの子です。本日は、3月27日(日)に宮城県栗原市で開催されました栗駒山麓ジオパーク認定記念フォーラムについてお伝えしたいと思います。
 話しは変わりますが、先週より、新年度もスタートし、また、総会シーズンということもあり、仕事以外でも自分の住む地域の町内の総会(町内PTA、町内会、町内交通安全協会)が先週の土曜日の夜に立て続けに行われました。町内会も敬遠されがちではありますが、実際活動に参加してみると、町内のことがよくわかってきますし、私の住む町内会は、活動が活発で、がんばっている町内会ということもあり、市から多く補助金をもらえているんだよと総会で町内の市議会議員の方が、補足事項として説明していて、総会では、引き続き行事を継続して行ってがんばっていきましょうとの話しとなりました。また、町内PTAも少子化で年々繰越金が減ってきているのですが、役員の方から「町内会の方で事情を考慮して支援します。」と温かい言葉を頂き、町内PTAも活気づき、翌日の町内PTAの廃品回収では、テンションも若干高めで、一生懸命お手伝いをしてくれた町内の子供達からもエネルギーをもらい、今回も心地よい汗をかくことができました。
 話しが相当に脱線しましたが、本題の栗駒山麓ジオパーク認定記念フォーラムに戻ります。当日は、朝9時まで会場のゆざわジオパークのパネル展を準備する必要があり、当日は湯沢市役所を先発隊(事務局員4人)として6時30分に出発しました。ゆざわジオパークからは、そのほか、協議会の構成員やガイドさんが23人と事務局員1名の24名が参加し、総勢28人が今回のフォーラムに参加しました。
 受付を済ませた後、10時から認定証授与式が行われ、日本ジオパーク委員の中田氏より、栗原市長へ認定証が授与されました。

・認定証授与式
IMG_9844.jpg
 栗駒山麓ジオパークの「ねじりほんにょ」をはじめ、ゆざわジオパークの「しず小町」など、多くのジオキャラやご当地キャラがお祝いしてくれました。

・記念講演 
IMG_9847.jpg
 東京大学地震研究所教授であり、JGN委員会副委員長 中田氏より「ジオパークと地域振興」について講演がありました。
中田氏からは、過去から現在の日本や世界における噴火の状況及び噴火に対しての防災面についての話しがされたほか、世界ジオパークについて審査基準を含めた話しもされました。

・ジオパーク先進地事例発表   
IMG_9850.jpg
 糸魚川市ジオパーク推進室長の渡辺氏より、目指せ!!日本一の子育て 糸魚川キッズ「知り・学び・考え・行動する」~糸魚川ユネスコ世界ジオパークの教育について話しがされました。
 糸魚川ジオパークでは、0歳から18歳までの子ども一貫教育方針がある。また、小学校では、毎月第一水曜日に「ジオ給食の日」があり、各学校の栄養士や調理師の方がオリジナルのジオパークにちなんだ献立を考えている。最終的にジオパークにおける教育とは、子どもたち自らが、ジオパークについて、「知り・学び・考える・行動する」ことで、ふるさとに愛着や誇りを持った人間形成につながることになるとのことでした。また、講師は市の観光課長でもあることから、「観光は光を観ると書く、そこに住んでいる人々が、光を放たなければ、そこには人が来ない。」との話しもされていました。

・ジオパーク学習発表
 IMG_9873.jpg
IMG_9875.jpg
 栗駒小学校3、4年生と一迫小学校4年生から発表がありました。栗駒小学校からは、栗駒の名人を調べる学習や岩手内陸地震についての学習についての報告がされ、栗駒の食と地域の歴史、栗原の大地と人との関わりなどを学び、地域の素晴らしさを知る事ができたとの話しがされました。また、一迫小学校からは、伊豆沼体験学習などを通じて、体験学習をまとめたジオパーク新聞や栗原市自然観光パンフレットを作ったことの報告がされました。

・ジオパーク活動報告
IMG_9881.jpg
 栗駒山麓ジオパーク推進協議会の桑原ジオパーク専門員より、専門員としての活動報告がされました。フィールドに出て、現場の最新情報を入れ、経験も積み重ね、こまめな軌道修正をしながら、今年度活動したとの報告がされました。
 以上で午前の部は終了し、お昼は、参加者全員栗駒山麓ジオパークのジオ弁を堪能し、午後からは、栗原市の地域芸能披露がありました。

・金成小学校太鼓
IMG_9884.jpg
 子供たちは、気合の入ったプロ顔負けのバチさばきを披露してくれました。

・栗駒 中野神楽鶏舞
IMG_9888.jpg
 踊っているのは、女の子達でした。演舞時間が長く、太鼓や鐘を打っている方達も演舞後のインタビューではかなり大変との話しをしていましたが、この神楽鶏舞をやりたくてやっているとの話しで、いつまでも続けられて行くのだろうなと嬉しく感じました。

 最後に大抽選会があり、全国のジオパーク特産品詰め合わせ14点が賞品として出されました。ゆざわジオパークからは、2名のガイドさんが抽選に当たりました。この抽選会ですが、栗原市の観光物産協会が、フォーラム参加地域のジオパークの観光協会等から抽選会景品を購入して行われていて、結構な盛り上がりを見せていました。フォーラム会場での販売品を、参加地域のジオパークのある観光協会からも購入して当日販売しており、ジオパークにおける観光協会の存在を大きく感じました。
 今回のフォーラムに参加し、参考になった点をゆざわジオパークのイベントの際にも活かしていきたいと感じました。
 栗駒山麓ジオパークの事務局のみなさん大変お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。早ければ、今月下旬予定の
国道398号線開通式で会えるかと思います。その際は、また宜しくお願いします。
 以上、本日の担当はゆざわの子でした。
 
 
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング