湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

地域と人と

2016-04-12

そろそろタイヤ交換しようかなぁ~・・
などと思っていたら、昨日は吹雪!!

北東北日本海側の天候の凄さを体感しました。
地域おこし協力隊のめがねです。

こちらに務めて一週間が経ちましたが、ジオパーク推進班は
市役所2階の端にいるので、多くの方に声をかけられます。
役所勤めは初なので、これだけ沢山の方がいらっしゃるのかと、中々新鮮です。

推進班自体に訪れてくださる方も多く、自分自身も本日午後はガイドの方々との会議でした。
内容は企画がしっかり決まり次第報告していきたいと思います。

人といえば・・
先日、湯沢市の関口というところにある香川寺というお寺に行ってきました。
江戸時代、関口では、付近の山から砂由来の岩石を切り出す石材産業が盛んだったそうです。
そのため、このお寺の大仏や六地蔵等はこの関口石を用いていて、それを見に行ったのですが、

石像

お、結構人がいる・・
何してるんだろう?

住職に話を聞いてみました
こちらの住職さんは何と、地学の専門!

香川寺は昭和の時代に火災に合っているのですが、今では木造の本堂が再建され、
大仏には火除けのシェルターが造られています。

寺

石像もよく見ると時代毎に石の中の砂の大きさが違い、長い時間の中で必要な度、
人々が石材を使い加工して、それを信仰してきたことが解ります。

石像2

そしてこのお寺に集まってきた方々は、雪囲いの様子を見に来てくださった方々でした。
毎年地域の方々の力で雪かきや、雪囲いの取り付け、取り外しを行っているそうです。

『今日は駄目だなぁ~』
『も少しあとだな』
住職と地元の方の会話が和みます。

景観

ジオパークという言葉ができる前から、この場には地面と人との関わりがあり、それが
今でも続いてるのだなと、他地方出身の私はしみじみしたのでした。あるようでない、
この辺りならではのあったかさ。








プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング