湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 早房坑編

2016-05-02

今回は、院内銀山の中の一番奥にある早房坑や不動滝付近の様子を数回に分けてご案内いたします。
まずは、早房坑迄の位置図を案内します。

院内銀山地図
この図の左上に早房坑や不動滝の表記があります。
銀山地図1
それを拡大した図です。
普段は御幸坑より先は入ることはできません。

早房坑について御案内します。

《早房坑》

早房坑は大仙山大沢の不動滝そばにある坑道で、寛永年間(1624~1643)に開坑し、現存する坑道では一番古いものです。
岩盤には坑夫の腕を試した跡(タガネ跡)が残っています。
 安永年間(1772~1781)、坑内掘削を休止するに当たり、『山の法』に従って『埋札』を埋め、鉄格子を張って採掘を終了したという記録が残っていると云われています。銀山の最初の坑道と言われる不動坑と地下で繋がっていると言われています。
 院内銀山の銀鉱脈は早房坑のすぐ近くの不動滝付近で発見されたと言われていて、本鉱脈の外に数条の銀鉱脈が発見され、江戸時代に採掘されたと思われます。
 早房坑周辺の地層は大仙山層(2000万年前~1600万年前)と呼ばれ、海底で噴出した安山岩とその凝灰岩からなり、極めて硬くち密な岩石です。
早房坑
現在の早房坑口です。
早房坑中
中を覗くとこのようになっている。
早房坑1
トロッコの軌道が敷かれていた時の様子

今回はこれで終了します。
ごきげんよう、さようなら。


プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング