湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

テン・チコよりの報告

2016-06-07


久しぶりに登場しましたテン・チコです。
今回は、平成28年度 ガイド養成講座がスタートしました。
その第1回目の様子をご案内いたします。

今年の受講生は、15名です。
ガイド養成講座について、少し説明いたします。
この制度は、湯沢市ジオパーク推進協議会が設立され、ゆざわジオパークが本格的に動き出した頃、
ジオパーク活動を推進する大きな力として、ジオパークガイドは必要不可欠なものであるという認識から
ガイド養成講座が始まりました。
最初は、初級コースとして昼と夜一日2回講座がありました。それを半年間で昼夜共10回開きました。
当時の受講者はあわせて100名を越えていました。
10回の講座のうち、8回以上出席した人達は、その上の段階の中級コースを受けられる資格が出来、
一回の講座は、一日かけて座学と現地研修を行い、半年で10回実施しました。こちらは6回以上出席すれば、終了正がもらえ
認定ジオガイド検定試験を受ける資格を得ました。
これが、2年間続いて、3年目から初級コースが無くなり、代わりにゆざわ学というのが始まりました。

今回、ガイド養成講座を受けられる資格のある方は、
昨年実施のゆざわ学を終了した方(10回の講座のうち、8回以上出席した方)と今年3月に行ったゆざわジオパーク検定のブロンズ級を合格した人、それに昨年実施したガイド養成講座の未終了者です。
これらの対象者から、今年は15人の方が参加しています。

長くなりましたが、第一回養成講座の内容を簡単にご案内いたします。
実施日は6月4日(土) 午前8時30分から午後4時30分まで、
一回目ということで、開校式を行った後、簡単な講座の注意点を説明し、すぐさま現地研修に入りました。
今日は天気も良くて、現地研修にはもってこいでした。
今年の皆さんも、皆やる気のある方ばかりで積極的に研修していました。
コースは、三関扇状地の様子を相川のバス停から眺めて、何故、三関のサクランボが日本一おいしいのか研修しました。
次は、小野城址に行きました。ここは湯沢で一番古い岩石が、不思議なことに砂にかわってしまった山に造られた、山城跡の見学です。ここを訪れるのは、皆さん初めてで大変感動していました。本丸跡からの眺めも最高でした。
次は、小町関連史跡(向野寺・小町堂・小町の郷公園・二つ森)を研修し、道の駅で昼食。
午後は、三途川渓谷で30分以上かけてゆっくり、研修しました。
次は苔沼に行き、牧草地の丘を登って素晴らしい景色を堪能しました。
次に小安峡の不動滝に行き、小安峡の成り立ちや、地層が温泉の力で変化した様子を、ハンマーで石を叩きながら研修しました。
そのあと、市野の吊り橋のところに行き、断層によって左右が変化している地層を見学しました。
最後は稲川にある河岸段丘を見て、市役所に戻りました。
講座1
開校式の様子。事務局長の話
講座2
三関扇状地の様子を眺めている。サクランボのおいしいのはなぜかの説明
講座3
小野城址本丸跡からの眺め 天気が良くて素晴らしいながめだった。
講座4
小町堂の変遷の説明
講座5
不動滝での説明

次回からは、座額と現地研修を、ゆざわジオパークの物語に沿って行います。
それでは報告終わります。    テン・チコでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング