湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

シャクヤクの季節ですね。

2016-06-09

 こんばんは。ゆざわの子です。昨日のひよこ豆さんのブログでも話題になっていましたが、今週の11日、12日に開催される「小町まつり」を前に、ここ湯沢市では、シャクヤクの花が見ごろを迎えています。
  小野小町(おののこまち)の生誕の地と言い伝えられる秋田県湯沢市では、シャクヤクについて言い伝えられたエピソードがあります。
 そのエピソードとは、平安時代に小野小町に恋し、都から生まれた場所に戻った小町を追ってこの地へやってきた深草少将の求愛に小町が「毎日1本の芍薬を百日にわたって植え続けてくだされば御心に沿いましょう」と伝えたそうです。しかし、百本目の芍薬を植えに行く途中、雨で濡れた橋から落ち少将は亡くなってしまったという悲しい恋のお話しです。


 話しを現代に戻します。先週の日曜日にゆざわの子の子と実家に立ち寄った際に、庭のシャクヤクが一部咲き始めていたので、その写真をアップします。

2016060916560049f.jpeg
 まだ、咲いてない方が多いです。実家の庭に咲いていたのは、ピンクと白のみのようでしたが、黄色のものもあるそうです。

20160609165622634.jpeg
 甘い香りに誘われたのか、虫がとまっています。

2016060916561263a.jpeg
 こちらは、白です。夕日に当たっているせいか、ピンクっぽく見えます。

 市内には、このシャクヤクを、思う存分楽しめる場所があります。それが、今月1日に道の駅おがちの隣にオープンした「小町芍薬苑」になります。160種、6千株以上のシャクヤクが咲き誇っています。今週末に一番の見頃を迎えるようです。入場料300円(中学生以下無料)。10人以上の団体は1人200円。開園時間は午前8時から午後5時となっています。
 小野小町が愛した花、シャクヤクを是非、見にいらして下さい。
 以上、本日の担当はゆざわの子でした。
 
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング